各種案内

北陸がんプロFD講演会

第12回腫瘍病理学セミナー・北陸がんプロFD講演会

 平成25年度腫瘍病理学セミナーの一環として、がんに関する理解を深め、研究の活性化と推進を図ることを目的としたセミナーを下記のとおり開催します。なお、本セミナーは北陸がんプロFD講演会と共催となります。たくさんのご来聴をお待ちしております。

開催日時

2014年1月16日(木) 17:00〜18:30

場所

金沢医科大学病院 新館12階 大会議室
石川県河北郡内灘町大学1丁目1番

内容

“Unraveling the contribution of the ELMO/DOCK180/Rac pathway to development and cancer”

講師

JEAN-FRANCOIS COTE, PhD
Director, Cytoskeletal Organization and Cell Migration research unit,
Associate Recearch Professor,
Institut de Recherche Cliniques de Montreal(IRCM),
Canada
Cote 博士は、低分子量G 蛋白質の活性化因子、DOCK ファミリーの研究に従事している癌研究の若きホープです。ポスドク時代はイノシトールリン脂質が結合することで細胞内局在が変化することを発見し、独立後はノックアウトマウスを作製して、筋分化に重要であることを報告してきました。最近では、乳腺細胞特異的にDOCK180 を消失させるマウスを作製し、乳がんの転移に関与する報告をしました。

対象

医師、大学院生およびがん診療に携わる医療従事者の方々

主催

金沢医科大学大学院医学研究科 腫瘍病理学

共催

北陸がんプロ:北陸がんプロフェッショナル養成プログラム、北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン
(金沢医科大学、金沢大学、富山大学、福井大学、石川県立看護大学 共同参画事業)