研究推進センター

研究推進センターの写真

産学連携

寄附講座(寄附研究部)

開設の手順

金沢医科大学における寄附講座(寄附研究部)開設の手順

受入手続き

  1. 企業等から研究推進センター(研究推進課)に寄附講座(寄附研究部)設置に関する相談
  2. 研究推進センター(研究推進課)から大学事務局(担当課)へ連絡・調整
  3. 大学事務局(担当課)と企業等が寄附講座(寄附研究部)受入に関する協議
  4. 企業等から寄附講座(寄附研究部)の設置申請
  5. 教授会等の審議を経て、寄附講座(寄附研究部)受入の受託・締結
  6. 企業等から寄付金の納付
  7. 寄付講座(寄附研究部)の開設

目的

国・地方公共団体等又は企業・個人等からの寄附金等を受入れ、金沢医科大学に寄附講座(寄附研究部)を設置し、本学の教育・研究の進展及び充実に資することを目的としています。

名称

寄附講座(寄附研究部)には、当該寄附講座(寄附研究部)における教育・研究内容を示す名称を付すことができます。ただし、寄附者から申し出があった場合は、教育・研究内容を示す名称の次に、当該寄附者が明らかとなる名称を括弧書で付すことができます。

設置期間

寄附講座(寄附研究部)を設置する期間は、原則として2年以上5年以内としています。

また、本学の教育・研究上特に有益と認められる場合は、更新することができます。

寄附金の受入れ

寄附金は、当該寄附講座等の教育・研究の実施に係るすべての経費を賄うものとし、人件費、研究費、光熱水費、事務管理費等運営に必要な費用に充てることとします。

また、寄附金の受入れは、当該寄附講座(寄附研究部)の設置期間に必要な経費の総額を一括して行うことを原則とします。ただし、継続して受入れることが確実であるときは、設置期間に必要な経費を年度に分割して受入れることができます。

研究費

寄附講座(寄附研究部)の研究費は、受入れた寄附金の額から次の経費を控除した額とします。

  1. 光熱水費等の管理経費(受入額の10パーセント相当額)
  2. 人件費相当額

寄附講座(寄附研究部)設置の申込み

寄附講座(寄附研究部)の設置及びこれに係る寄附の申込みは、所定の申込書に必要な事項を記載し、理事長(設置を希望する部局等を経由)に提出することになります。ただし、協定書等を締結する場合はこの限りではありません。

本学の教育・研究の進展及び充実に有益と認められたとき、教授会等の議を経て寄附講座(寄附研究部)が設置されることになります。

申込書(様式)

  1. 寄附講座等寄附申込書(別紙様式第1号)
  2. 寄附講座等の概要(別紙様式第2号)

詳細は、以下の規程・細則をご覧ください。

本件に係る相談窓口
金沢医科大学 研究推進センター(研究推進課)
TEL : 076-218-8054
FAX : 076-286-2346
E-mail:hrc-jimu@kanazawa-med.ac.jp