研究室一覧

医学部研究室一覧のイメージ
医学部 臨床医学

小児外科学Pediatric Surgery

研究室概要

 1974年(昭和49年)4月に開講した教室は順天堂大学に次いで古い小児外科講座である。教室から北陸の小児外科を担う人材を輩出し、現在も北陸小児外科のかなめとして診療・教育・研究を行っている。小児外科は専門性が高い領域であり、常に最先端の医療が提供できるよう心がけ、誠意を持って診療に携わっている。

お問い合わせ
TEL: 076-286-2211(内線6539) / FAX: 076-286-3305
e-mail: pedsurg【@】kanazawa-med.ac.jp

所属者紹介

講座主任・教授

岡島 英明

特任教授

安藤 誠

講師

安井 良僚(出向中)

学内講師

桑原 強

主な研究業績

  • Recipient colon preoperative treatment with type I collagenase and fibronectin promotes the growth of transplanted enteric neural crest cells into Auerbach’s plexus, Tsuyoshi Kuwahara, Yoshitomo Yasui, Hisayoshi Yoshizaki, Mari Morikawa, Miyuki Kohno & Hideaki Okajima, Pediatric Surgery International, 38:1793-1798, 2022年
  • Transplanted neural crest cells migrate toward Auerbach’s plexus layer instead of the colon surface in recipient colon pretreated with collagenase and fibronectin, Yoshitomo Yasui, Hisayoshi Yoshizaki, Tsuyoshi Kuwahara, Shoichi Nishida, Miyuki Kohno, Hideaki Okajima, Biochemical and Biophysical Research Communications, 601:116-122, 2022年
  • 高位・中間位鎖肛手術術式の成績と問題点アップデート 鎖肛術後遠隔期における生殖機能評価の現状, 安井良僚, 中村清邦, 廣谷太一, 田村 亮, 河野美幸, 岡島英明, 小児外科, 54:740-744, 2022年
  • 小児外傷性脾損傷Grade IIIに対する保存的加療の入院期間に関する検討, 木戸美織, 西田翔一, 中村清邦, 桑原 強, 安井良僚, 岡島英明, 日本小児救急医学会雑誌, 21:18-21, 2022年
  • Differences in isolated bacteria between perforated and non-perforated appendicitis: an analysis of 680 consecutive appendicectomies in a single institution, Ryo Tamura, Kiyokuni Nakamura, Taichi Hirotani, Yoshitomo Yasui, Hideaki Okajima, Pediatric Surgery International, 38:1887-1893, 2022年

主な外部研究資金

  • 令和4年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 一般 (R4-6)
    腸管神経発生の分子メカニズムからヒルシュスプルング病の病態をひもとく:岡島英明
  • 令和4年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 一般 (R4-6)
    腸管神経発生における細胞間シグナル伝達によるRet受容体シグナルの調節:安井良僚
  • 令和4年度 科学研究費補助金 若手研究 一般 (R3-5)
    腸管神経系の成熟における細胞外マトリクスの役割:西田翔一
  • 令和元年度 学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽) 一般 (R1-3)
    ヒルシュスプルング病に対する新たな移植療法の試み~多様分化混合細胞シートの開発~:桑原強
  • 令和元年度 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽) 一般 (R1-3)
    リン酸化モチーフ上のがん特異的変異解析から覗く皮膚がん特異的リン酸化シグナル:吉崎尚良

リンク