• 【医学部】Q&A


    ■試験当日について

    Q:

    発熱の基準は何度ですか。

    A:

    37度5分以上を発熱の基準にしています。

     

     

    Q:

    新型コロナウイルス感染によるものか不明ですが、発熱があった場合受験はできませんか。

    A:

    発熱がある場合は受験できません。一般選抜(前期)の場合は、一般選抜(後期)を振り替え受験していただきます。

     

     

    Q:

    試験場に到着後発熱や咳などがある場合はどうすればよいですか。

    A:

    受験生の誘導にあたっている本学職員(腕に大学の腕章を付けています)にお申し出ください。別室にて検温等行い、発熱がある場合は帰宅して頂きます。

     

     

    Q:

    試験終了後に新型コロナウイルス陽性反応がでた場合はどうすればよいですか。

    A:

    速やかに本学へお知らせください。その際に、氏名、受験番号、試験会場、陽性反応がでた日時、連絡先などをお知らせください。

     

     

    Q:

    大学として試験当日はどのような感染防止対策を行いますか。

    A:

    本学として次の感染防止対策を予定しています。
    ①試験室ドアノブ、机等の消毒 ②試験室入室前の体調不良者の検温、状態確認 ③各試験室への手指消毒液設置 ④可能な範囲での受験生間隔確保 ⑤発言監督者のフェイスシールド装着 ⑥試験室の換気(定期的)

     

     

    Q:

    第1次選抜に合格し、第2次選抜までの間に罹患又は発熱があり受験できない場合はどうなりますか。

    A:

    罹患又は発熱で一般選抜(前期)第2次選抜を受験できない場合は、一般選抜(後期)を第1次選抜から受験していただきます。

     

     

    Q:

    試験場に保護者控室はありますか。

    A:

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本学の全ての入学者選抜で保護者控室は設置していません。

     

     

    Q:

    本学試験場の送迎バスは保護者も利用できますか。

    A:

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般選抜本学試験場で運行します送迎バスへの保護者の方の乗車はご遠慮いただきます。



    ■振替試験について

    Q:

    罹患又は発熱のため一般選抜(前期)を受験出来ず、一般選抜(後期)を振り替え受験する場合はどのような手続きが必要ですか。

    A:

    一般選抜(後期)を振り替え受験される場合は、以下の手続きをお願いいたします。
    ①本学へ後期を受験する旨お電話ください。
    ②ネット出願で一般選抜(後期)出願登録をしてください。
    ③入学検定料は一旦お支払いください。(入金確認後前期分は返金いたします)
    ④志願票等出願書類と一緒に医師の診断書を同封してください。
    ⑤封筒の表に「振り替え受験」と手書きしてください。

     

     

    Q:

    一般選抜(後期)を振り替え受験し合格した場合、前期、後期どちらの合格になるのですか。

    A:

    一般選抜(後期)を振り替え受験し合格した場合は、後期試験合格者として取り扱います。

     

     

    Q:

    療養のため、2月18日の一般選抜(後期)出願締め切り日までに出願手続きが出来ない場合はどうすればよいですか。

    A:

    金沢医科大学入学センターまでお電話をください。可能な範囲で対応します。

     

     

    Q:

    一般選抜(後期)の追試験はありますか。

    A:

    一般選抜(後期)の追試験実施予定はありません。

     

     

    Q:

    「診断書」はどのようなものが必要ですか。

    A:

    医師や保健所等が作成した、PCR検査の陰性が記載された「診断書」または、医師の診察で発熱や咳、倦怠感等の新型コロナウイルス感染症を疑う症状がないことが記載された「健康証明書」を提出してください。