• ホーム
  • 研究活動
  • 免疫学 小林 周平 助教 / 公益財団法人ホーユー科学財団 2024年度研究助成金

研究活動

顕微鏡の画像
2024/01/17 採択

免疫学 小林 周平 助教 / 公益財団法人ホーユー科学財団 2024年度研究助成金

研究課題「母体の脂質恒常性を介した、子のアレルギー疾患制御の根底にあるメカニズムの解明」

長鎖脂肪酸の摂取多寡が、炎症性疾患の発症リスクに影響を及ぼすこと、またその現象が世代間を超えて現れることは疫学的に古くから観測されている。
以前の研究から、発生期における脂質環境が、皮膚炎症に関与する免疫細胞の分化制御に重要であることを示した。しかしながら、どのような細胞内応答により生じるか、また母体由来のどの脂質成分(または代謝物等)に起因するかは未だ不明である。本研究では、これらの点にフォーカスし、子の発達期の免疫形成の根底にあるメカニズムを明らかすることで、子の将来的な炎症性疾患発症に対する新たな治療戦略や予防法の確立を目指す。

研究活動トップへ