• ホーム
  • 研究活動
  • 本学一般教育機構・数学 飯田安保准教授の論文「Topological properties of Fréchet space of holomorphic functions of several complex variables」が Mathematica Montisnigri 誌に掲載されました。

研究活動

顕微鏡の画像
2024/02/20 論文

本学一般教育機構・数学 飯田安保准教授の論文「Topological properties of Fréchet space of holomorphic functions of several complex variables」が Mathematica Montisnigri 誌に掲載されました。

関数の集合体である「関数空間」の構造を考察する研究は、さまざまな方面で進められています。なかでも「フレッシェ空間」は、柳原二郎氏(千葉大学名誉教授)の1973年の論文や、M.I.Masri氏の1985年の学位論文でその位相構造が考察された関数空間ですが、両氏の結果はp乗可積分性(p=1)の条件での研究でした。本論文で、飯田准教授はp>1の任意の正数に対するp乗可積分性の条件で同様の結果を証明し、両氏の結果を拡張しました。

詳細はこちら

研究活動トップへ