金沢医科大学病院
キャリア支援センター

金沢医科大学病院特定行為研修について

本院は、保健師助産師看護師法第三十七条の二第二項第一号に規定する特定行為及び同項第四に規定する特定行為研修に関する省令の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第73号)に基づき、6の特定行為区分ならびに術中麻酔管理領域について指定教育機関として指定受けています。高度な医療研修機能を有する大学病院のフィールドを最大限活用し、院内はもとより、地域貢献として、地域の中核を担う人材を対象に看護師の「特定行為研修」事業を展開します。

看護師の特定行為研修制度ポータルサイト(公益社団法人 日本看護協会)

研修について

研修計画(令和2年度)についてはこちらをご確認ください。

研修生募集案内

令和3年度生の追加募集中です。

特定行為研修の流れ



共通科目(4月~9月)




区分別科目(9月~3月)



特定行為研修部門 組織体制



キャリア支援センター長
辻 裕之
特定行為研修部門
髙見 知世子
 
濱江 真紀

病院組織

特定行為研修部門体制

よくあるQ&A



  • 宿泊施設はありますか?

  • いいえ、持ち合わせておりません。
    ご不便をおかけ致しますが、近隣のビジネスホテル等をご活用ください。

  • 認定看護師や専門看護師の資格がなくても受講できますか?

  • はい、できます。
    JNAラダーⅢ取得相当の方を募集します。
    本院では、新たに高いスキルを身につけ、さまざまな現場のケアに活かしたいという熱意ある方の応募をお待ちしております。募集条件をご参照ください。

  • 現在、所属する施設はない(勤務していない)のですが、受講できますか?

  • 申し訳ありません、残念ながら無所属の方の受講はお断りしています。
    研修の臨地実習は原則、研修生の所属施設および関連機関で行うため、応募の際に所属施設長の推薦と実習協力をお願いしております。
    また、研修修了後のトレーニングも今後の活動のためには重要となります。

  • 受講料の分割払いはできますか?

  • はい、できます。
    ご本人の申し出により、2回の分割払いができます。ご相談ください。

  • 仕事と研修の両立ができますか?

  • 共通科目の講義はeラーニングです。5~9月に月2~4日程度の登校日があり、演習等を行います。
    区分別科目期間は、10月以降選択した特定行為区分の履修期間の面接授業(スクーリング)となります。
    臨地実習は所属施設で実施するため、働きながら履修できます。
    全員が仕事と両立しながら学んでいます。

  • 金沢医科大学以外の指定研修機関で特定行為研修を修了した者も応募できますか?

  • 可能です。
    既に修了している特定行為については、受講免除が可能です。

  • スクーリング(集合研修)は、通学が必要ですか?

  • 原則、通学です。演習では、天候等の状況に応じて双方向性のオンライン授業を行う場合があります。
    手技の習得(実習)は、通学が必要な授業になります。

金沢医科大学病院キャリア支援センター
特定行為研修部門

お問い合わせ先 髙見、濱江

TEL・FAX076-286-3511(代表)
E-mailtokutei@kanazawa-med.ac.jp