病院病理部

概要

病院病理部では、患者さまの病気に関わる部位から採取された組織の標本を作製し、良性か悪性かの診断、病気の性格や大きさ、病期、治療効果などの病理診断を行っています。病理診断は適切な治療の選択や治療成果の確認に直結し、個々の患者さまに適した治療の根本を支えています。また、健診時に生検や細胞を採取して病理検査を行うことで皆様の健康管理にも携わっています。病理検査は病理医と検査技師が協働して行っており、病理医は組織や細胞の病理診断、検査技師は病理診断のための標本作製や細胞判定、病理医の指示のもとで追加詳細検査を行っています。臨床・病理症例検討会、解剖症例検討会、学会・研修会の発表および参加や勉強会等を行い、日々研鑽を心がけています。

業務内容

【診断】

病理診断

・組織診断 – 生検や手術検体より組織標本を作製し診断する

・細胞診断 – 喀痰や婦人科検診、穿刺細胞診などの細胞検体から細胞診標本を作製し診断する

術中迅速診断(組織、細胞) – 手術中に迅速標本を作製して診断し、手術室に報告する

【標本作製】

組織診標本作製、細胞診標本作製、術中迅速凍結標本作製、特殊・免疫染色標本作製、遺伝子検査に関する標本作製、電子顕微鏡標本作製

【解剖】

解剖・診断、解剖症例検討会

【学生実習指導】

臨床研修医・医学生、検査技師学生

特徴・特色

施設認定

日本病理学会研修施設認定、日本臨床細胞学会施設認定、同教育研修施設認定、ISO15189認定施設

 

スタッフ

・医師:5名(病理専門医、細胞診専門医、臨床検査専門医、解剖医)

・臨床検査技師:10名(認定病理検査技師、細胞検査士、遺伝子分析科学認定士、電子顕微鏡技術認定技士、毒劇物取扱者、特定化学物質作業主任者、有機溶剤主任者、他)

事務:1名

 

その他の特色

・バーチャルスライド化した病理診断画像を院内電子カルテで閲覧可能

・チーム医療に繋がる各診療科とのカンファレンス(症例検討会)

・遠隔病理診断による術中病理診断の実施

・365日解剖体制

理念

  1. 高品質、高精度、迅速な病理検査
  2. 検査の質向上のための研鑽
  3. 医師教育・研究支援
  4. 医療技術者育成支援
  5. 病院経営貢献

基本方針

患者様や臨床が満足する、高精度かつ迅速な診断と標本作製を行います。

目標

迅速で高品質な標本作製と高精度な病理診断の向上を目指します。

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~15:00
  再診 8:00~15:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)