病院病理部

概要

病院病理部では、病理学Ⅰ・Ⅱ、臨床病理学、病理診断科、医療技術部の協力のもと、病理医と臨床検査技師の協働作業で業務を行っています。また、臨床医からの要望や遺伝子検査などの新技術を導入し、個々の患者さんに適した治療方針に貢献しています。さらには病理検査室の作業環境保全のために毒・劇物やホルマリン等の整備や管理、病理検体の取扱に関する医療安全面にも力を入れており、安全で正確な病理診断・病理標本作製に取り組んでいます。

施設認定

日本病理学会研修施設認定、日本臨床細胞学会施設認定、同教育研修施設認定

 

病理部長:山田 壮亮

医師:5名(専門医3名、医師2名)

技師長:山下 学

臨床検査技師:8名(細胞検査士6名、認定病理検査技師4名、毒劇物取扱者2名、

特定化学物質作業主任者3名、有機溶剤主任者2名、遺伝子分析科学認定士1名)

事務員:1名

 

 

 

 

業務内容

【病理診断】:組織診断、術中迅速組織診、細胞診断、迅速細胞診

【標本作製】:病理組織標本作製、術中迅速凍結標本作製、細胞診標本作製、細胞診、電子顕微鏡標本作製、特殊・免疫染色標本作製、HER2遺伝子標本作製

【その他】:病理解剖、臨床研修医実習、学生実習 

 

 

特徴・特色

1. 病理診断画像のバーチャールスライド化

2. 即日病理診断(ワン・ディ・パソロジー)の実施

3. 遠隔病理診断による術中迅速診断の実施

4. 学生、教職員および他医療機関を対象としたCPCの開催

理念

正しい病理診断を、速く臨床に報告する(迅速で高品質な標本作製と精度の高い診断を行う)。

 

目標

<平成30年度品質目標>

1. ISO15189(2012)の受審

2. 品質文章(マニュアル、標準作業手順書等)の見直し、改訂を行う。

3. 作業環境におけるホルマリン取扱いの注意事項を喚起する。

4. 病理診断検討会、細胞診勉強会を行う。

 

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~15:00
  再診 8:00~15:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)