北陸腎移植HLA検査センター

概要

当センターは1984年、北陸腎移植センターとして発足しました。1995年にセンターの機能の一部が日本腎移植ネットワークに、1997年からは日本臓器移植ネットワークに組み込まれ、現在は特定移植検査センターとして臓器移植に関わる検査を実施しています。

業務内容

献腎移植希望者のHLA検査および登録

臓器提供ドナー発生時の検査

移植希望登録者の血清保存と管理

生体腎移植時のHLA検査

 

特徴・特色

当センターは北陸では唯一の特定移植検査センターであり、金沢医科大学病院内だけでなく、北陸3県で起きた脳死下・心停止下臓器提供ドナー検査を行い北陸地方の臓器移植医療の一端を担っています。また、日本組織適合性学会QCWS参考プロトコルに基づいて検査を実施し、検査の質の維持を目的としてQCワークショップに参加しています。

理念

検査を通じて「患者さん中心の安全で質の高い医療」の提供に貢献する

基本方針

365日、24時間体制でのHLA検査の実施

目標

検査を通じた臓器移植医療円滑化への貢献

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~15:00
  再診 8:00~15:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)