研究

現在進行中の研究

研究業績

2019(令和01)年

学術論文 原著

13B001 西田 祥啓,多賀 允俊,河合 泰宏,野田 洋子,中川 佳子,飯沼 由嗣,丹羽 修:年齢層別化アンチバイオグラム作成およびその意義に関する検討,日本環境感染学会誌, 34(2):115-121, 2019.
13B002 Lee N, Maeda K, Fukizawa S, Ieiri I, Tomaru A, Akao H, Takeda K, Iwadare M, Niwa O, Masauji T, Yamane N, Kajinami K, Kusuhara H, Sugiyama Y. “Microdosing clinical study to clarify pharmacokinetic and pharmacogenetic characteristics of atorvastatin in Japanese hypercholesterolemic patients.” Drug Metab Pharmacokinet. 2019 Dec;34(6):387-395.

全国学会 (一般演題)

13L001 多賀 允俊,西田 祥啓,野田 洋子,中川 佳子,坂本 麻衣,河合 泰宏,飯沼 由嗣:薬重量測定を用いた手指消毒薬使用量モニタリングの効果に関する検討,第34回日本環境感染学会総会・学術集会, (神戸, 2019.02).
13L002 西田 祥啓,多賀 允俊,河合 泰宏,飯沼 由嗣:産婦人科における周術期抗菌薬適正化による影響,第34回日本環境感染学会総会・学術集会, (神戸, 2019.02).
13L003 山本 康人,高橋 喜統,宮東 利恵,西川 美香子,中田 いちこ,長井 宏文,福島 俊洋:金沢医科大学病院におけるIMidsの安全管理と特定薬剤治療管理料2の取り組み,日本臨床腫瘍薬学会学術大会2019, (札幌, 2019.03).
13L004 戸塚 弘幸,政氏 藤玄,土島 睦:肝炎医療コーディネーターとしての薬剤師の関わり,第55回日本肝臓学会総会, (東京, 2019.05).
13L005 多賀 允俊,西田 祥啓,河合 泰宏,飯沼 由嗣:黄色ブドウ球菌のダプトマイシン耐性化の要因および他剤の耐性化への影響,第67回日本化学療法学会学術集会, (東京, 2019.05).
13L006 西田 祥啓,多賀 允俊,高瀬 文超,河合 泰宏,飯沼 由嗣:薬剤師によるICUにおける抗菌薬適正使用の推進とその影響,第67回日本化学療法学会学術集会, (東京, 2019.05).
13L007 清水 善仁,髙瀬 文超,多賀 允俊,高橋 喜統,宮東 剛文,政氏 藤玄:不眠治療薬として用いられる抗うつ薬・抗精神病薬が転倒転落に与える影響,第3回日本精神薬学会総会・学術集会, (神戸, 2019.09).
13L008 高橋 喜統,長井 宏文,戸塚 弘幸,我妻 孝則,元雄 良治,政氏 藤玄:チームによる免疫チェックポイント阻害薬の臓器横断的なirAEモニタリング,第57回日本癌治療学会学術集会, (福岡, 2019.10).
13L009 山本 康人,高橋 喜統,高瀬 文超,高柳 真美,藤本 信乃,水田 秀一,政氏 藤玄:ブリナツモマブにおける携帯型精密輸液ポンプを用いた投与法,第57回日本癌治療学会学術集会, (福岡, 2019.10).
13L010 中川 武史,宮東 利恵,政氏 籐玄:医療安全に対する意識調査と新人リスクマネジメント検討会の効果,第29回日本医療薬学会年会, (福岡, 2019.11).
13L011 戸塚 弘幸,長井 宏文,高橋 喜統,政氏 藤玄:進行・再発乳がんに対するパルボシクリブの使用実態調査,第29回日本医療薬学会年会, (福岡, 2019.11).
13L012 多賀 允俊,高橋 喜統,政氏 藤玄:直接観察法を用いた薬学部実務実習生による病棟薬剤師の手指衛生遵守状況調査,第29回日本医療薬学会年会, (福岡, 2019.11).
13L013 長井 宏文,戸塚 弘幸,高橋 喜統,政氏 藤玄:免疫チェックポイント阻害薬の有効性に関連する因子の後方視的検討,第29回日本医療薬学会年会, (福岡, 2019.11).
13L014 森 はづき,多賀 允俊,高橋 喜統,藤本 俊祐,政氏 藤玄:単回使用バイアルの複数回使用における8日間保管時の無菌性に関する検討,第29回日本医療薬学会年会, (福岡, 2019.11).

地方会

13O001 髙多 瞭治,宮東 利恵,多賀 允俊,髙瀬 文超,井家 翔子,中田 早音,西 佳子,野﨑 香於利,八田千恵子,松本 千明,政氏 藤玄:当院薬剤部と院外薬局の比較~疑義照会理由の視点から~,令和元年度 第1回 (通算169回) 学術研修会, (金沢, 2019.09).
13O002 今川 静代,宮東 利恵,髙瀬 文超,太田 千栄,団 真衣,八重樫 允徳,政氏 藤玄:金沢医科大学病院におけるPFM (Patient Flow Management) への薬剤師の取り組み,日本病院薬剤師会第30回北陸ブロック学術大会, (金沢, 2019.11).
13O003 窪田 充泰,高橋 喜統,団 真衣,政氏 藤玄:抗がん剤閉鎖式薬物移送システム導入効果の検討,日本病院薬剤師会第30回北陸ブロック学術大会, (金沢, 2019.11).

市民公開講座

政氏藤玄 : 薬を知ろう, 令和元年度石川県民大学校教養講座教養学習コース, (河北郡, 2019.10).

2018(平成30)年

全国学会 (一般演題)

13L001 宮東利恵,戸塚弘幸:薬学4年生への栄養療法に関する事前学習の教育効果,第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会, (横浜, 2018.02).
13L002 多賀允俊,野田洋子,西田祥啓,中川佳子,坂本麻衣,河合泰宏,飯沼由嗣:当院における次亜塩素酸ナトリウム浸漬液適正使用推進活動の評価,第33回日本環境感染学会総会・学術集会, (東京, 2018.02).
13L003 西田祥啓,多賀允俊,河合泰宏,飯沼由嗣:当院における術後感染予防抗菌薬適正使用に関する調査~術前・術中追加投与の適正化に向けて~,第33回日本環境感染学会総会・学術集会, (東京, 2018.02).
13L004 高野克彦,高橋喜統,高村昭輝,野村政明,堀有行,西条旨子,丹羽修:金沢医科大学病院における多職種連携教育の試み,日本薬学会第138回年会, (金沢, 2018.03).
13L005 西田祥啓,多賀允俊,河合泰宏,飯沼由嗣:トロンボモデュリンアルファ製剤の減量投与時の有効性についての検討,第92回日本感染症学会学術講演会, (岡山, 2018.06).
13L006 松下真基,西田祥啓,多賀允俊,河合泰宏,飯沼由嗣:当院における周術期抗菌薬の術後適正使用に関する調査,第66回日本化学療法学会総会, (岡山, 2018.06).
13L007 高橋喜統,戸塚弘幸,長井宏文,須田真弘,西川美香子,丹羽修,我妻孝則,元雄良治:当院におけるニボルマブの副作用モニタリング体制からの考察,第56回日本癌治療学会学術集会, (横浜, 2018.10).
13L008 桶谷純子,佐々木利佳,畠山いずみ,堀田瑞絵,丹羽修:当院における注射薬払い出し方式(薬袋から4分割トレー)の変更に関する検討,第28回日本医療薬学会年会, (神戸, 2018.11).
13L009 清水善仁,西田祥啓,髙瀬文超,高橋喜統,宮東剛文,中井有里,橋本玲子,新田佑輔,川﨑康弘,丹羽修:DELTAプログラム導入がせん妄関連薬の処方動向に与える影響,第28回日本医療薬学会年会, (神戸, 2018.11).
13L010 田紗永子,西田祥啓,宮東利恵,丹羽修:金沢医科大学病院薬剤部における屋根瓦式新人教育体制の評価と課題,第28回日本医療薬学会年会, (神戸, 2018.11).
13L011 八重樫允徳,高橋喜統,荒井涼子,山本康人,丹羽修:当院における抗がん剤暴露調査結果からの考察~オゾン水を用いた清掃方法の導入~,第28回日本医療薬学会年会, (神戸, 2018.11).

地方会

13O001 西田祥啓,浅田佳奈,川村亮,門平充弘,岸邊美幸,丹羽修:重症熱傷に対する薬物治療の問題点の抽出と重症熱傷患者用アセスメントシートの作成,第39回日本熱傷学会地方会, (金沢, 2018.03).
13O002 南出愛理,高橋喜統,高野克彦,高村昭輝,堀有行,丹羽修:当院での薬学生実務実習における多職種連携教育の試み,平成30年度第1回 (通算第167回) 学術研修会, (金沢, 2018.09).
13O003 高野克彦,高橋喜統,高村昭輝,石川和宏,堀有行,西条旨子,丹羽修:金沢医科大学病院における多職種連携教育の試み(第2報),日本病院薬剤師会第29回北陸ブロック学術大会, (富山, 2018.11).

2017(平成29)年

全国学会 (一般演題)

13L001 高橋喜統,山口加代子,北国憲剛,菅幸生,山田千代子,久保杏奈,米澤美和,原祐輔,川岸篤史,間瀬 広樹,河原昌美:在宅医療推進に向けた石川がん専門薬剤師チームの取り組み,第24回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会, (久留米, 2017.02).
13L002 多賀允俊,西田祥啓,野田洋子,飯沼由嗣:重量測定による手指消毒薬使用量調査の有用性に関する検討,第32回日本環境感染学会総会・学術集会, (神戸, 2017.02).
13L003 西田祥啓,多賀允俊,野田洋子,飯沼由嗣:小児から高頻度に分離される細菌に対する小児と成人の抗菌薬感受性の乖離に関する検討,第32回日本環境感染学会総会・学術集会, (神戸, 2017.02).
13L004 西田祥啓,北山未央,京谷緑,田口利恵:ICU薬剤師の病棟業務改善に向けたアンケート調査,第44回日本集中治療医学会学術集会, (札幌 2017.02).
13L005 荒井涼子,高橋喜統,山本康人,本吉ゆかり,安田紗奈子,鷹見沙八佳,西川美香子,丹羽修:当院における抗がん剤曝露調査結果からの考察 (その1),日本臨床腫瘍薬学会2017, (新潟, 2017.03).
13L006 山本康人,高橋喜統,荒井涼子,本吉ゆかり,安田紗奈子,鷹見沙八佳,西川美香子,丹羽修:当院における抗がん剤取り扱い環境改善に向けた曝露調査結果からの考察 (その2),日本臨床腫瘍薬学会2017, (新潟, 2017.03).
13L007 酒屋祥子,長井宏文,髙瀨文超,多賀允俊,小池田玲子,清水真衣,山口翔平,高橋喜統,能田拓也,辻裕之,丹羽修:頭頸部癌TPF療法に対するペグフィルグラスチム予防的投与の検討,日本臨床腫瘍薬学会2017, (新潟, 2017.03).
13L008 多賀允俊,西田祥啓,山本康彦,飯沼由嗣:腸内細菌科細菌の抗菌薬耐性化に影響する因子に関する検討,第65回日本化学療法学会学術集会, (東京, 2017.04).
13L009 西田祥啓,多賀允俊,高瀬文超,山本康彦,飯沼由嗣:集中治療室の抗菌薬使用にICT薬剤師が介入することによる広域抗菌薬使用状況の変化,第65回日本化学療法学会学術集会, (東京, 2017.04).
13L010 西川美香子,平木祥子,本間恵子,小川生真,土田英昭,西木一哲,丹羽修:メサドンとエチゾラムとの併用により心電図QT間隔が延長した1例,第11回日本緩和医療薬学会年会, (札幌, 2017.06).
13L011 平木祥子,西川美香子,本間恵子,長井宏文,高橋善統,丹羽修:メサドンへスイッチした癌性疼痛患者におけるレスキュー1回量の検証,第11回日本緩和医療薬学会年会, (札幌, 2017.06).
13L012 中田いちこ,高野克彦,太田千枝,比嘉大輔,清水真衣,小池田玲子,相川正則,高橋喜統,丹羽修,若狭稔:多剤服用患者の安全管理向上に対する取り組み~循環器病棟での服薬アンケート調査~,医療薬学フォーラム2017, (鹿児島, 2017.07).
13L013 高桑直子,高橋喜統,丹羽修:当院外来患者でグリメピリド3mg/日以上服用している患者の血糖コントロール状況,第6回日本くすりと糖尿病学会学術集会, (東京, 2017.09).
13L014 宮下宙子,高橋喜統,伊藤理奈,丹羽修:経口液剤投薬瓶の破損原因に関する調査,日本社会薬学会第36年会, (大阪, 2017.09).
13L015 高橋喜統,岡田隆史,戸塚弘幸,長井宏文,須田真弘,西川美香子,丹羽修,我妻孝則,元雄良治:抗PD-1抗体ニボルマブの適正使用に向けた当院における取り組みと評価,第55回日本癌治療学会学術大会, (横浜, 2017.10).
13L016 宮東利恵,西田祥啓,高瀬文超,丹羽修:金沢医科大学病院薬剤部における新人教育システムの評価と課題,第27回日本医療薬学会年会, (幕張, 2017.11).
13L017 高桑直子,高橋喜統,丹羽修:当院における退院時薬剤総合評価調整加算の算定状況からの考察,第27回日本医療薬学会年会, (幕張, 2017.11).
13L018 北川奈津子,桶谷純子,山口翔平,荒井涼子,小池田玲子,平木祥子,土田英昭,丹羽修:当院における手術室内薬剤師業務の見直しと今後の検討,第27回日本医療薬学会年会, (幕張, 2017.11).
13L019 清水善仁,高橋喜統,高瀬文超,多賀允俊,丹羽修:通過性試験を用いた小児経管投与における最適剤形の検討,第27回日本医療薬学会年会, (幕張, 2017.11).
13L020 久志田郁,滝町友惠,清水善仁,高瀬文超,多賀允俊,山本康彦,丹羽修:割線なし錠剤の分割器具による調剤についての検討,第27回日本医療薬学会年会, (幕張, 2017.11).

地方会

13O001 田紗永子,清水善仁,西田祥啓,竹内紗奈子,荒井涼子,北川奈津子,斎藤碧,髙瀬文超,多賀允俊,山本康彦,丹羽修:小児処方における粉砕調剤後の利用重量のばらつきに関する検討,平成29年度第1回 (通算第165回) 学術集会, (金沢, 2017.09).
13O002 多賀允俊,西田祥啓,河合泰宏,飯沼由嗣:腸内細菌科細菌のPIPC/TAZ耐性化とカルバペネム耐性化への抗菌薬曝露の影響,第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会, (長崎, 2017.10).
13O003 西田祥啓,多賀允俊,河合泰宏,飯沼由嗣:当院における経口抗菌薬の使用状況に関する調査~AMR対策アクションプランの成果指標達成に向けて~,第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会, (長崎, 2017.10).
13O004 須田真弘,高橋喜統,多賀允俊,荒井涼子,鷹見沙八佳,西川美香子,本吉ゆかり,竹内紗奈子,山本康人,丹羽修:安全キャビネット日常清掃作業の評価法の検討,第28回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会, (金沢, 2017.11).

その他

13U001 戸塚弘幸,宮東利恵,北若菜,左古ひとみ,大西敏雄:膵頭部癌術後に生じた腎機能障害に対する輸液関与の一例,石川NST研究会, (金沢, 2017.01).

2016(平成28)年

学術論文 原著

13B001 多賀允俊,薄田大輔,野田洋子,飯沼由嗣,西田祥啓,山本康彦,丹羽修:比色法を用いた次亜塩素酸ナトリウム浸漬液塩素濃度測定の有用性と濃度変化に影響する因子,日本環境感染学会誌, 31(5):314-318, 2016.

全国学会(シンポジウム)

13K001 比嘉大輔:薬剤師の視点で見る 高齢者心不全のチーム医療,第58回日本老年医学会学術集会, (金沢, 2016.06).

全国学会(一般演題)

13L001 多賀允俊,野田洋子,薄田大輔,飯沼由嗣:比色法を用いた次亜塩素酸塩素濃度測定の有用性に関する検討,第31回日本環境感染学会総会・学術集会, (京都, 2016.02).
13L002 西田祥啓,多賀允俊,山本康彦,野田洋子,薄田大輔,飯沼由嗣:当院における抗緑膿菌β-ラクタム系抗菌薬の使用量と緑膿菌の薬剤感受性との関連についての検討,第31回日本環境感染学会総会・学術集会, (京都, 2016.02).
13L003 山口加代子,高瀬久光,高橋喜統,丹羽修:ブレンツキシマブベトチンによる末梢神経障害性疼痛の症状緩和に少量オキシコドンの有用を認めた1例,第10回日本緩和医療薬学会年会, (浜松, 2016.06).
13L004 多賀允俊,西田祥啓,山本康彦,薄田大輔,飯沼由嗣.バンコマイシンのTDM予測結果に影響を与える患者因子に関する検討,第64回日本化学療法学会総会, (神戸, 2016.06).
13L005 西田祥啓,多賀允俊,高瀬文超,山本康彦,薄田大輔,飯沼由嗣:バンコマイシンTDM解析ソフトを用いた非定常状態時一点採血による定常状態時血中濃度の予測精度に関する検討,第64回日本化学療法学会総会, (神戸, 2016.06).
13L006 鷹見沙八佳,高橋喜統,中田いちこ,多賀允俊,丹羽修:当院における抗がん剤調製環境改善の取り組みについて,第26回日本医療薬学会年会, (京都, 2016.09).
13L007 比嘉大輔,清水真衣,斎藤碧,田紗永子,清水善仁,須田真弘,多賀允俊,高橋喜統,丹羽修:当院における廃棄処方薬の現状と発生要因,その薬剤費についての検討,第26回日本医療薬学会年会, (京都, 2016.09).
13L008 長井宏文,多賀允俊,高瀬文超,高橋喜統,西川美香子,戸塚弘幸,岡田隆史,山本康人,宮下宙子,齋藤雅俊,丹羽修:ペメトレキセド・白金製剤併用療法における重篤な血液毒性発現に関する危険因子の後方視的検討,第26回日本医療薬学会年会, (京都, 2016.09).
13L009 西田祥啓,多賀允俊,髙瀬文超,山本康彦,丹羽修:ボリコナゾール常用量投与時の至適濃度域に関する検討,第26回日本医療薬学会年会, (京都, 2016.09).
13L010 清水善仁,西田祥啓,安田紗奈子,荒井涼子,北川奈津子,斎藤碧,田紗永子,髙瀬文超,多賀允俊,山本康彦,丹羽修:小児処方における粉砕調剤後の利用重量のばらつきに関する検討,第26回日本医療薬学会年会, (京都, 2016.09).
13L011 高橋喜統,中田いちこ,山口加代子,高桑直子,丹羽修:抗がん剤拭き取り調査結果に基づく取り扱い手順変更の有用性,第54回日本癌治療学会学術集会, (横浜, 2016.10).
13L012 山口加代子、高橋喜統、多賀允俊、高瀬文超、中澤佑介、宮澤克人、丹羽修:泌尿器腫瘍カルボプラチン投与量算出における腎機能評価方法の検討,第54回日本癌治療学会学術集会, (横浜, 2016.10).

地方会

13O001 山口翔平,桶谷純子,平木祥子,小池田玲子,荒井涼子,北川奈津子,土田英昭,丹羽修:当院手術室薬剤師業務における術中関与症例の検討,平成28年度第1回 (通算第163回) 学術研修会プログラム, (金沢, 2016.09).
13O002 高橋喜統,山口加代子,我妻孝則,久村和穂,丹羽修:がんの親をもつ子どもの支援プログラム「夏休みキッズ探検隊」への薬剤部の取り組み,日本病院薬剤師会第27回北陸ブロック学術大会, (金沢, 2016.11).
13O003 岡田隆史,高橋喜統,西川美香子,戸塚弘幸,長井宏文,須田真弘,丹羽修,元雄良治:ニボルマブの適正使用に向けた当院での取り組みと評価,日本病院薬剤師会第27回北陸ブロック学術大会, (金沢, 2016.11).

2015(平成27)年

全国学会

13L001 中川武史,宮東利恵,小池田玲子,戸塚弘幸,柴田結希乃,多賀允俊,北田宗弘,古家大祐,西尾浩次:TPN投与カロリーをもとにした栄養スクリーニングの有用性に関する検討,第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, (神戸, 2015.02).
13L002 堀内智子,宮東利恵,戸塚弘幸,西尾浩次:在宅栄養管理へ移行できた膵臓癌患者の電解質異常に対応した一例,第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, (神戸, 2015.02).
13L003 西田祥啓,多賀允俊,山本康彦,馬場尚志,飯沼由嗣:MRCNSによる中心静脈カテーテル関連血流感染症に対するバンコマイシン投与の意義についての検討,第63回日本化学療法学会総会, (東京, 2015.06).
13L004 平木祥子,高木弘明,西川美香子,高瀬久光,相川正則,中田いちこ,牧野田知,西尾浩次:高Ca血症に対するzoledronate投与で,遅延性の重篤な低Ca血症を起こした子宮頚部腺癌の1例,第20回緩和医療学会学術大会, (横浜, 2015.06).
13L005 西川美香子,高瀬久光,平木祥子,土田英昭,丹羽修:がん患者の呼吸困難感に対するオキシコドン注射薬の使用経験,第9回日本緩和医療薬学会年会, (横浜, 2015.10).
13L006 高橋喜統,山口加代子,多賀允俊,野村政明,尾山治,久保田洋子,高瀬久光,大本まさのり,岡本晃典,毎田千恵子,丹羽修:がん患者との関わりに不安を持つ学生に対するがん治療に関する知識および技術の向上を目的とした講義の学習効果,第25回日本医療薬学会年会, (横浜, 2015.11).
13L007 中田いちこ,宮東利恵,鷹見沙八佳,平木祥子,相川正則,今川静代,高桑直子,桶谷純子,西川美香子,小池田玲子,高橋喜統,丹羽修,中村光宏,毎田千恵子,宮本悦子:金沢医科大学病院における簡易懸濁法導入推進のための取り組み,第25回日本医療薬学会年会, (横浜, 2015.11).
13L008 高桑直子,中田いちこ,山口加代子,高橋喜統,丹羽修:金沢医科大学病院の抗がん剤調製業務に関する取り組み,第25回日本医療薬学会年会, (横浜, 2015.11).
13L009 多賀允俊,丹羽修:大規模病院における全入院患者に対する持参薬鑑別とお薬手帳持参率から見えた課題,第25回日本医療薬学会年会, (横浜, 2015.11).

地方会

13O001 西田祥啓,多賀允俊,山本康彦,馬場尚志,飯沼由嗣:MRCNSによる中心静脈カテーテル関連血流感染症に対するバンコマイシン投与の意義についての検討,平成27年度第1回 (通算第161回) 学術研修会プログラム, (金沢, 2015.09).
13O002 山本康人,酒屋祥子,清水真衣,宮下宙子,南出愛里,山口翔平,米田実加,高橋喜統,丹羽修:当院における周術期のワルファリン・ヘパリン置換の現状,平成27年度第1回 (通算第161回) 学術研修会プログラム, (金沢, 2015.09).
13O003 清水善仁,多賀允俊,高瀬文超,荒井涼子,北川奈津子,斉藤碧,田紗永子,山本康彦,丹羽修:外来患者における腎機能に応じた用量調節が必要な薬剤の使用実態調査,日本病院薬剤師会第26回北陸ブロック学術大会, (富山, 2015.11).
13O004 安田紗奈子,高橋喜統,高瀬文超,須田真弘,道下加奈,本吉ゆかり,山下祥平,丹羽修:胆道癌におけるGemcitabine+Cisplatin療法のレジメンの見直しへの取り組み,日本病院薬剤師会第26回北陸ブロック学術大会, (富山, 2015.11).

2014(平成26)年

学術論文

13B001 砂田結希乃,多賀允俊,比嘉大輔,岡田隆史,堀内智子,杉森端三,西尾浩次:整形外科における術後感染予防のための経口抗菌薬中止による手術部位感染発生率と医療費への影響~病棟薬剤師による介入の重要性~,医療薬学,2014,40,417-423.

全国学会

13L001 多賀允俊,松森智士,岡田隆史,山本康彦,馬場尚志,飯沼由嗣,西尾浩次:バンコマイシンの薬物動態パラメータに影響を与える患者因子に関する検討,第62回日本化学療法学会学術集会, (福岡, 2014.06).
13L002 中田いちこ,小池田玲子,山本康人,平木祥子,鷹見沙八佳,中川尚,相川正則,西川美香子,高桑直子,高橋喜統,西尾浩次,山谷秀喜:急性腎障害にともなうアマンタジン塩酸塩中毒の1例~薬剤師の役割~,第8回日本腎臓病薬物療法学会学術集会, (大阪, 2014.10).

地方会

13O001 比嘉大輔,酒屋祥子,高桑直子,高橋喜統,西尾浩次:整形外科におけるテリパラチド導入時の薬剤師の関わり,第159回石川県病院薬剤師会学術研修会, (金沢, 2014.08).

2013(平成25)年

全国学会

13L001 砂田結希乃,宮東利恵,中川武史,戸塚弘幸,西尾浩次:薬剤師による365日TPN無菌調整が中心静脈カテーテル関連血流感染症発生状況に与えた影響,第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会,(金沢,2013.02)
13L002 多賀允俊,松森智士,岡田隆史,山本康彦,西尾浩次:バンコマイシン血中濃度がTDM予測値と乖離する要因についての検討,第23回日本医療薬学会年会,(仙台,2013.09)
13L003 砂田結希乃1,多賀允俊1,比嘉大輔1,岡田隆史1,堀内智子1,杉森端三2,西尾浩次1:病棟薬剤師による整形外科手術における経口抗菌薬の使用中止がSSI発生率と医療経済費に与えた影響,第23回日本医療薬学会年会,(仙台,2013.09)

地方会

13O001 長井宏文,宮東利恵,伊藤理奈,西川美香子,今川静代,島野喜友,西尾浩次:金沢医科大学病院における疑義照会の状況と内容分析,第157回石川県病院薬剤師会学術研修会,(金沢,2013.09)
13O002 砂田結希乃1,多賀允俊1,比嘉大輔1,岡田隆史1,堀内智子1,杉森端三2,西尾浩次1:病棟薬剤師による整形外科手術における経口抗菌薬の中止がSSI発生率と医療経済費に与えた影響,第24回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2013.11)*1薬剤部,*2整形外科
13O003 多賀允俊,松森智士,岡田隆史,山本康彦,西尾浩次:バンコマイシンのTDM予測精度に関する影響因子の検討,第24回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2013.11)
13O004 岡田隆史,高橋喜統,西尾浩次:病棟実習の実態調査,第24回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2013.11)
13O005 長井宏文,宮東利恵,伊藤理奈,西川美香子,今川静代,島野喜友,西尾浩次:金沢医科大学病院における疑義照会に関する検討,第24回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2013.11)

2012(平成24)年

全国学会

13L001 多賀允俊*1,山本康彦*1,*2,馬場尚志*2,*3,飯沼由嗣*2,*3,西尾浩次*1:当院におけるバンコマイシン適正使用推進活動とその効果に関する検討,第86回日本感染症学会,(長崎,2012.04)
*1薬剤部,*2感染制御室,*3臨床感染症学
13L002 久保杏奈*1,島崎猛夫*2,*3,田中英雄*1,岡本隆太*4,坂本数彦*4,川北裕司*4,西尾浩次*1 ,元雄良治*2,*3 :微粒子可視化装置を用いたシミュレーションによる抗がん剤調製時の曝露状況の検討,第10回日本臨床腫瘍学会,(大阪,2012.07)
*1薬剤部 *2腫瘍内科 *3集学的がん治療センター *4新日本空調株式会社
13L003 平木祥子1,桶谷純子1,小池田玲子1,曽我亜紀子1,谷村裕介1,佐々木利佳1,成徳理代1,岡田隆史1,土田英昭2,西尾浩次1:当院手術室薬剤師によるPCAポンプ薬剤調製業務の取り組みについて,第22回日本医療薬学会年会,(新潟,2012.10)
*1薬剤部,*2麻酔科
13L004 戸塚弘幸,高橋喜統,多賀允俊,今川静代,西尾浩次:アルコール過敏患者に対するワンタキソテール○R投与実態での薬剤師の関与,第22回日本医療薬学会年会,(新潟,2012.10)

地方会

13O001 松森智士,山本康彦,多賀允俊,岡田隆史,西尾浩次:抗MRSA薬の投与設計における予測性の検討,第23回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(富山,2012.11)

2011(平成23)年

全国学会

13L001 中川武史,宮東利恵,西尾浩次:入院時持参薬鑑別書分析と服薬指導への活用,第19回クリニカルファーマシージンポジウム 医療薬学フォーラム2011,(旭川,2011.07)
13L002 西川美香子*1*2,角佳亮*12,中谷直樹*2*3,我妻孝則*2,道渕道子*2,土田英昭*2*4,西尾浩次*1:プレガバリンの使用状況と副作用の発現状況調査,第16回日本緩和医療薬学会年会,(札幌2011.07)
*1薬剤部、*2緩和ケアチーム、*3 腫瘍内科学、*4侵襲制御学
13L003 宮東剛文,角佳亮,高桑直子,西尾浩次:年間120名の実習生を受け入れるための取り組みとその評価,第14回日本医薬品情報学会総会・学術大会(東京,2011.07)
13L004 角佳亮,多賀正俊,西川美香子,谷村祐香里,戸塚弘幸,高橋喜統,小堀勝,西尾浩次:癌化学療法における看護師の薬剤師に対するニーズと情報共有の有用性について,第21回日本医療薬学会年会,(神戸,2011.10)
13L005 宮東利恵,角佳亮,谷村祐香里,小堀勝,西尾浩次:病棟業務実習の評価と改善,第21回日本医療薬学会年会,(神戸,2011.10)

地方会

13O001 谷村裕介,宮東剛文,角佳亮,高桑直子,西尾浩次:年間120名の実習生を受け入れるための取り組みとその評価,第153回石川県病院薬剤師会学術研修会,(金沢,2011.7)
13O002 戸塚弘幸,山口加代子,高桑直子,高橋喜統,小堀勝,西尾浩次:当院における麻薬性鎮痛剤のレスキュードーズに対する評価,第153回石川県病院薬剤師会学術研修会,(金沢,2011.7)
13O003 砂田結希乃,宮東利恵,谷村祐香里,角佳亮,宮東剛文,小堀勝,西尾浩次:病棟業務実習の評価と改善,第22回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2011.11)
13O004 平木祥子*1,桶谷純子*1,飛山繭子*1,小池田玲子*1,曽我亜紀子*1,谷村裕介*1,
佐々木利佳*1,成徳理代*1,橋本あかね*1,岡田隆史*1,土田英昭*2,西尾浩次*1:当院手術室薬剤師によるPCAポンプ薬剤調製業務の取り組みについて,第22回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2011.11)
*1薬剤部、*2侵襲制御学

2010(平成22)年

全国学会

13L001 西川美香子*1*2,角佳亮*12,山岡祐子*1,中谷直樹*1,我妻孝則*1,道渕道子*1,土田英昭*1,西尾浩次*2:iv-PCAを使用したがん性疼痛治療の有用性,第4回日本緩和医療薬学会年会,(2010.09)
*1緩和ケアチーム、*2薬剤部
13L002 山口加代子,高桑直子,高橋喜統,小堀勝,西尾浩次:当院における麻薬性鎮痛剤のレスキュードーズに対する評価,第20回日本医療薬学会年会,(東京,2010.11)
13L003 齋藤義正*1,成橋和正*2,谷村祐香里*1,井上奈津子*1,久保杏奈*1,正木康史*3,西尾浩次*1:リウマトレックスによる用量依存的な副作用の発現及び発現予防に関する検討,第20回日本医療薬学会年会,(東京,2010.11)
*1薬剤部、*2同志社女子大学 薬学部 医療薬学科、*3血液・リウマチ膠原病科
13L004 相川正則*1*2,松下沙代*1*2,真田亮子*1,村上久美枝*1,濱田朋子*1,浦典子*1,西尾幸子*1,田畑紀子*1,丹羽修*1,西尾眞友*1,西尾浩次*2:治験・臨床研究における薬学6年制実務実習について,第20回日本医療薬学会年会,(東京,2010.11)
*1臨床試験センター、*2薬剤部

地方会

13N001 久保杏奈:お薬とうまくつきあっていくためには~造血器悪性腫瘍治療の進歩 悪性リンパ腫を治すには~,北陸がんプロフェッショナル養成プログラム 金沢医科大学市民公開講座(金沢,2010.10)
13O001 谷村祐香里,角佳亮,宮東利恵,小堀勝,西尾浩次:実務実習の現状と今後の課題~病棟業務を中心に~,平成22年度第1回石川県病院薬剤師会学術研修会,(金沢,2010.7)
13O002 谷村裕介,小池田玲子,桶谷純子,飛山繭子,曽我亜紀子,佐々木利佳,平木祥子,高橋喜統,西尾浩次:当院における手術室サテライトファーマーシーの現状,第21回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2010.11)
13O003 中川尚,多賀允俊,谷村裕介,政氏藤玄,西尾浩次:サラゾスルファピリジンの臨床検査実施状況について,第21回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(金沢,2010.11)

2009(平成21)年

学術論文

13E001 山下徹:喫煙のリスク 医薬品との相互作用,薬局,Vol60.No5 065-069,2009

全国学会

13L001 桶谷純子,小池田玲子,西川美香子,宮東利恵,西尾浩次:褥瘡患者の投与栄養の検討~癌患者を中心に~,第24回日本静脈経腸栄養学会,(鹿児島,2009.01)
13L002 久保杏奈*1,福島俊洋*2,齋藤義正*1,小堀勝*1,岩尾悠*2,中島章夫*2,三木美由貴*2,坂井知之*2,澤木俊興*2,正木康史*2,梅原久範*2,島崎猛夫*3,中島日出夫*3,元雄良治*3,西尾浩次*1:多発性骨髄腫に対するボルテゾミブ投与スケジュール変更による副作用軽減の試み,第19回日本医療薬学年会,(長崎,2009.10)
*1薬剤部、*2血液・リウマチ膠原病科、*3集学的がん治療センター
13L003 宮東利恵*1,中川武史*1,小堀勝*1,米沢久子*2,西尾浩次*1:内服薬自己管理トレーニング方法の検討と薬剤師の関与,第19回日本医療薬学会年会,(長崎,2009.10)
*1薬剤部、*2看護部

地方会

13N001 久保杏奈*1,小堀勝*1,西尾浩次*1,岩尾悠*2,中島章夫*2,三木美由貴*2,坂井知之*2,澤木俊興*2,正木康史*2,福島俊洋*2,梅原久範*2:多発性骨髄腫に対するボルテゾミブ+デキサメタゾン療法~投与スケジュール調整による副作用軽減の試み~,骨髄腫治療におけるチーム医療を考える会,(金沢,2009.4)
*1薬剤部、*2血液・リウマチ膠原病科
13N002 久保杏奈:お薬とうまくつきあっていくためには~造血器悪性腫瘍治療の進歩 急性白血病を治すには~,北陸がんプロフェッショナル養成プログラム 金沢医科大学市民公開講座 (金沢,2009.9)
13O001 中川武史,宮東利恵,小堀勝,西尾浩次:内服薬自己管理トレーニング方法の検討と薬剤師の関わり,平成21年度第1回石川県病院薬剤師会学術研修会,(金沢,2009.8)
13O002 多賀允俊、谷村裕介,政氏藤玄,西尾浩次:全自動錠剤分包機に関するリスクマネジメントわり,第20回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会,(富山,2009.12)

2008(平成20)年

全国学会

14L001 齋藤義正,成橋和正、池田祐香里、高橋喜統、山口加代子、土原一真、西尾浩次:非小細胞肺癌に対するCarboplatin+Weekly Paclitaxel併用療法の初回用量設定方法の検証,第18回日本医療薬学会,(札幌,2008.09)
14L002 高橋喜統、齋藤義正、山口加代子、島崎猛夫、丹羽修、西尾浩次:CBDCA+WeeklyPTX療法におけるG3以上の好中球減少、血小板減少発現と投与基準に関する考察,第18回日本医療薬学会,(札幌,2008.09)
14L003 山本康彦、相川正則、不動政代、小堀勝、西尾浩次:テイコプラニン血中濃度の投与設計における予測性の検討,第18回日本医療薬学会,(札幌,2008.09)
14L004 堀啓介、永瀬宏、西尾浩次、政氏藤玄、山下和夫、浜本啓行、小平俊行、黒田尚広、堀有行:処方せんQRコードを用いたレセプト業務支援の提案,第28回医療情報学連合大会,(群馬,2008.10)
14L005 相川正則、今川静代、中田いちこ、林隆子、真田亮子、村上久美枝、浦典子、田畑紀子、丹羽修、西尾眞友、西尾浩次:薬学生早期体験実習における治験業務の理解度向上への取り組み,第8回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2008,(金沢,2008.10)

地方会

14N001 山口加代子、山本優衣、山田千代子:抗がん剤調製時の服装について,石川県病院薬剤師会 がん治療特別委員会研修会(金沢,2008.09)
14N002 角佳亮、宮東剛文、西川美香子、西尾浩次:モデル・コアカリキュラムに沿った4週間実務実習トライアルと改善点の検討,第147回石川県病院薬剤師会学術研修会(金沢,2008.09)
14N003 宮東剛文、角佳亮、西川美香子、西尾浩次:モデル・コアカリキュラムに沿った4週間実務実習トライアルと改善点の検討,第41回北陸信越薬剤師学術大会,(金沢,2008.11)

2007(平成19)年

学術論文

14E001 齋藤義正,成橋和正,井上奈津子,久保杏奈,高橋喜統,小堀勝,正木康史,西尾浩次:R-CHOP療法関連パス適応患者に対する支持療法の処方実態と有効性の検証,医療薬学誌,第34巻052-058,2008

全国学会

14L001 齋藤義正,高橋喜統,角佳亮,曽我亜紀子,宮東利恵,成橋和正,小堀勝,西尾浩次:処方セット登録機能を利用した薬剤部主導型がん化学療法レジメン管理と安全対策への試み,医療薬学フォーラム,(山形,2007.07)
14L002 小村江里,山下徹,相川正則,山本康彦,丹羽修,西尾浩次:小児気管支喘息クリニカルパス適応患者におけるテオフィリンの有効血中濃度、体内動態の検討,第24回日本TDM学会・学術大会,(金沢,2007.7)
14L003 齋藤義正,成橋和正,久保杏奈,井上奈津子,正木康史,西尾浩次:リウマトレックス適正使用のための処方実態調査と患者教育への取り組み,第17回日本医療薬学会年会,(群馬,2007.9)
14L004 西川美香子,政氏藤玄,太田千栄,桶谷純子,小堀勝,西尾浩次:オピオイド製剤の吐気・嘔吐出現に対する制吐剤予防投与に関する検討,第17回日本医療薬学会年会,(群馬,2007.9)
14L005 桶谷純子,政氏藤玄,西川美香子,太田千栄,西尾浩次:麻薬管理システム導入による業務効率化の検討,第17回日本医療薬学会年会,(群馬,2007.9)
14L006 宮東利恵,桶谷純子,西川美香子,木越俊和:NST活動における脂肪乳剤適正使用のための処方解析と医師の意識調査,第23回日本静脈経腸栄養学会,(京都,2008.2)

地方会

14N001 宮東利恵:持参薬管理「現状と問題点」,石川県病院薬剤師会 平成18年度第1回学術研修会(金沢,2007.09)

2006(平成18)年

全国学会

14K001 宮東利恵:お年寄りからよく聞かれるお薬のご質問,第48回日本老年病学会学術集会,(金沢,2006.06)
14L001 西川美香子,宮東利恵,桶谷純子,井口祥子,田中英雄,木越俊和,西尾浩次:金沢医科大学病院NSTにおける薬剤師のかかわり~TPN処方内容の現状調査と処方変更提案内容からの考察,第16回日本医療薬学会年会,(金沢,2006.10)
14L002 齋藤義正,成橋和正,久保杏奈,井上奈津子,小堀勝,正木康史,西尾 浩次:R-CHOP療法パス導入患者に対する支持療法の処方実態と有効性の検証,第16回日本医療薬学会年会,(金沢,2006.10)
14L003 山口加代子,宮東剛文,高橋喜統,山本康彦,宮北香織,田中英雄,西尾浩次:外来化学療法における副作用の検討,第16回日本医療薬学会年会,(金沢,2006.10)
14L004 高橋喜統,木場崇剛,山口加代子,宮北香織,山本康彦,田中英雄,宮東利恵,丹羽 修,西尾浩次,北川さとみ,紅谷由利子,福武広美,才田悦子,井口晶晴,栂 博久,元雄良治:ビノレルビン投与後にアナフィラキシーショック症状を繰り返した1症例-がん専門薬剤師としての役割-,第44回 日本癌治療学会総会,(東京,2006.10)

地方会

14O001 宮東剛文,高桑直子,小堀勝,西尾浩次:効率的なWeb検索の実践のために,石川県病院薬剤師会 平成17年度第1回学術研修会(金沢,2006.09),石川病薬ニュース,123:22-25,2007.

2005(平成17)年

全国学会

14L001 齋藤義正,高橋喜統,宮東剛文,小堀勝,西尾浩次,川村研二,正木康史,西尾眞友:クリニカル・パスを利用したチーム医療での医薬品適正使用への取り組み,第15回医療薬学会年会,(岡山,2005.10).

地方会

14N001 高桑直子:糖尿病の服薬指導,第3回 糖尿病薬・薬連携セミナー(金沢,2005.4).
14N002 宮東利恵:当院における経腸栄養剤の使用状況,第7回石川NST研究会(金沢,2005.5).
14N003 山本武人,宮東剛文,山口健三,小堀勝,西尾浩次,西尾眞友:金沢医科大学病院における個人情報保護法への対応,第23回Kanazawa Pharmaceutical Care研究会(金沢,2005.10).
14O001 松下沙代,宮北香織,齋藤義正,岩本侑子,山岸千重子,宮東剛文,宮東利恵,小堀勝,西尾浩次,西尾眞友:当院でのクリニカルパス活動~消化器外科病棟を中心に~,石川県病院薬剤師会 平成16年度第1回学術研修会(金沢,2005.01),石川病薬ニュース,117:3-5,2005.
14O002 宮東利恵:入院患者の持参薬の管理方法~当院での取り組み~,石川県病院薬剤師会 第18回実務者研修会(金沢,2005.10)石川病薬ニュース,119:34-36,2006.

2004(平成16)年

学術論文

14E001 高橋 喜統,西尾 浩次,西尾 眞友:嚥下障害を伴う患者の問題点と服薬支援,月刊薬事,46:605-612,2004.

全国学会

14L001 齋藤 義正,宮東 剛文,小堀 勝,西尾 浩次,西尾 眞友:患者ニーズに対応した薬剤管理指導業務を目指して, 第124回日本薬学会年会,(大阪,2004.03)
14L002 高橋喜統,飛山繭子,宮東剛文,小堀勝,西尾浩次,西尾眞友:点眼表作成データベースの構築と指導用パンフレットの検討,第14回日本医療薬学会年会,(千葉,2004.10)

地方会

14O001 宮北 香織,飛山 繭子,星名 祥子,山本 康彦,山口 健三,田中 英雄,長谷川灌次,丹羽 修,小堀 勝,西尾 浩次,西尾 眞友,北陸大学薬学部:当院における薬学生早期体験early exposureに対する取り組み,石川県病院薬剤師会 平成15年度第1回学術研修会(金沢,2004.01)
14O002 中田いちこ,宮北香織,齋藤義正,小堀勝,丹羽修,西尾浩次,西尾眞友:回復期リハビリテーション病棟における薬剤師の役割,第15回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会(金沢,2004.12)

2003(平成15)年 学術論文

会員報告

14E001 金田 孝子;添付文書の活用, 石川県病薬ニュース No107;15-18,2003
14E002 白土 啓子、政氏 藤玄、小池田 玲子、山口 健三、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;院外処方せん発行での取り組み(処方監査の重要性), 石川県病薬ニュース No108;15-17,2003
14E003 金田 孝子;カード型データベース「The CARD Ver.8」を使いこなしましょう(Ⅴ) DI Q&Aを作成する, 石川県病薬ニュース No110;28-30,2003

2003(平成15)年

全国学会

14L001 山本 康彦、相川 正則、丹羽 修、西尾 浩次、西尾 眞友;電子カルテ実施施設におけるTDM業務への取り組み, 第123年会 日本薬学会(長崎2003.3)
14L002 金田 孝子、宮東 剛文、西尾 浩次、西尾 眞友;病院薬剤部医薬品管理室におけるインハウスデータベースの重要性, 第6回 日本医薬品情報学会 総会・学術大会(松本2003.6)
14L003 星名 祥子、金田 孝子、宮東 剛文、西尾 浩次、西尾 眞友;金沢医科大学病院薬剤部ホームページの開設(処方せん応需薬局への情報提供), 第6回 日本医薬品情報学会 総会・学術大会(松本2003.6)
14L004 飛山 繭子、星名 祥子、金田 孝子、山本 康彦、山口 健三、田中 英雄、長谷川 灌次、丹羽 修、 小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;当院における薬学生早期体験early exposureに対する取り組み, 第13回 日本医療薬学会年会(神戸2003.9)

地方会

14O001 白土 啓子、政氏 藤玄、小池田 玲子、山口 健三、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;院外処方せん発行での取り組み(処方監査の重要性), 石川県病院薬剤師会学術研修会(金沢2003.1)
14N002 山岸 千重子;電子カルテに伴う服薬指導の標準化(循環器内科), 第20回臨床薬剤師循環器フォーラム(北海道2003.10)
14N003 西尾 浩次;電子カルテと薬剤部門システムの関連について, 第20回臨床薬剤師循環器フォーラム(北海道2003.10)
14O004 高橋 喜統、西尾 浩次、西尾 眞友、(リハビリテーション医学科)坪川 操、河崎 寛孝;金沢医科大学病院における嚥下研究会の活動(嚥下造影検査を考慮した嚥下障害患者の服用方法改善の成功例), 第14回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会(富山2003.11)

2002(平成14)年 学術論文

会員報告

14E001 飛山 繭子、星名 祥子、金田 孝子、山本 康彦、山口 健三、田中 英雄、長谷川 灌次、丹羽 修、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;当院における薬学生早期体験early exposureに対する取り組み, 石川県病薬ニュース No104;30-31,2002
14E002 金田 孝子;カード型データベース「The CARD Ver.8」を使いこなしましょう(Ⅱ)血液製剤記録簿の作成, 石川県病薬ニュース No104;48-50,2002
14E003 金田 孝子;カード型データベース「The CARD Ver.8」を使いこなしましょう(Ⅲ)インデックスの作り方, 石川県病薬ニュース No105;30-34,2002
14E004 金田 孝子;カード型データベース「The CARD Ver.8」を使いこなしましょう(Ⅳ)麻薬帳簿, 石川県病薬ニュース No106;32-34,2002

症例報告

14D001 高橋 喜統;難治性てんかん, 石川県病薬ニュース No106;10-12,2002

2002(平成14)年 学会発表

全国学会

14L001 田畑 紀子、中田 いちこ、土田 静代、相川 正則、林 隆子、笠谷 美保、丹羽 修、西尾 浩次、西尾 眞友;電子カルテ完全実施施設のCRCによる治験業務の確立, 第122年会 日本薬学会(千葉2002.3)
14L002 田畑 紀子、中田 いちこ、土田 静代、相川 正則、林 隆子、丹羽 修、西尾 浩次、西尾 眞友;電子カルテ完全実施施設におけるCRC業務, 第2回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜2002.10)
14L003 土田 静代、高橋 喜統、山岸 千重子、中田 いちこ、丹羽 修、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;初段階での糖尿病薬説明一覧表について, 第12回 日本医療薬学会年会(福岡2002.10)

地方会

14N001 山本 康彦;金沢医科大学病院におけるTDM業務への取り組み, 第10回 臨床薬剤師のための講習会(金沢2002.11)
14O001 宮東 剛文、金田 孝子、西尾 浩次、西尾 眞友;処方せんを基にした研修ワークシートの作成, 第13回 日本病院薬剤師会 北陸ブロック学術大会(福井2002.11)

2001(平成13)年 学術論文

会員報告

14E001 宮東 利恵、小西 一江、黒川 純子、小池田 玲子、小堀 勝、西尾 眞友;クリニカルパスに基づた服薬指導マニュアルの作成(Ⅱ), 石川県病薬ニュース No100;7-9,2001
14E002 村坂 由美子、星名 祥子、宮東 剛文、金田 孝子、西尾 眞友;調剤過誤防止に関する意識調査, 石川県病薬ニュース No100;5-6,2001
14E003 金田 孝子;もっと、副作用について知ろう, 石川県病薬ニュース No101;8-11,2001
14E004 山本 康彦、丹羽 修、高橋 喜統、岩本 侑子、西尾 眞友;病院で働く薬剤師の仕事(薬剤師が見張る体内での薬の動きと効き方), 石川県病薬ニュース No101;20-21,2001
14E005 金田 孝子;薬剤師の実務に生かせる情報検索(薬剤管理指導―循環器内科での情報活動), 株式会社ミクス ;52-60,2001
14E006 金田 孝子;厚生省からの長期投与医薬品の情報提供に関して, 日病薬誌 VOL37 No3 ;21-23,2001

症例報告

14D001 桶谷 純子;腸管ベーチェット病における免疫抑制療法 石川県病薬ニュース No102;5-8,2001

2001(平成13)年 学会発表

全国学会

14L001 山岸 千重子、高橋 喜統、宮東 利恵、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;電子カルテに伴う服薬指導記録簿の電子保存, 第121年会 日本薬学会(北海道2001.3)
14L002 金田 孝子,宮東 剛文,村坂 由美子、星名 祥子、高桑 直子、飛山 繭子、真田 絵美、西尾 浩次、西尾 眞友;薬品購入中止決定における一考察, 第11回 日本医療薬学会(東京2001.9)

地方会

14O001 山岸 千重子、高橋 喜統、宮東 利恵、小堀 勝、西尾 浩次、西尾 眞友;電子カルテに伴う服薬指導記録簿の電子保存, 第34回 北陸信越薬剤師学術大会(富山2001.9)

2000(平成12)年 学術論文

総説

14C001 山岸 千重子,小池田 玲子,小堀 勝;クリニカルパスに基づく服薬指導マニュアルの作成, 月刊 薬事, Vol.42.No1;47-55,2000

症例報告

14D001 中田 いちこ;腎移植後の薬物投与 石川県病薬ニュース No98;5-6,2000

短報

14E001 金田 孝子;グレープフルーツジュースとカルシウム拮抗薬の相互作用に関する患者への情報提供, 日本病院薬剤師会雑誌, Vol.36.No11;51-53,2000
14E002 小堀 勝;薬剤管理指導業務(指導病棟拡大への試み) 石川県病薬ニュース No95;20-21,2000

2000(平成12)年 学会発表

全国学会

14L001 丹羽 修,山本 康彦,高橋 喜統;未熟児におけるテオフィリン体内動態について, 第120年会 日本薬学会(岐阜2000.3)
14L002 金田 孝子,宮東 剛文;脳代謝改善剤の使用動向, 第120年会 日本薬学会(岐阜2000.3)
14L003 (金沢医大 薬剤) 島野 喜友,山本 武人,西尾 浩次,西尾 眞友,(トーショー) 高真 勝之,表 佳宏,柿添 克成,砂川 陽子;薬品管理システム―誤入力を防止するシステムの運用についてー, 第10回 日本病院薬学会年会(京都2000.10)
14L004 宮東 剛文,金田 孝子,西尾 眞友;各都道府県病薬雑誌掲載DI実例の二次資料作成, 第10回 日本病院薬学会年会(京都2000.10)

地方会

14O001 川尻 由美子,星名 祥子,宮東 剛文,金田 孝子,西尾 眞友;調剤過誤防止に関する意識調査,第11回日本病院薬剤師会 北陸ブロック学術大会(富山2000.11)
14O002 宮東 利恵,黒川 純子,小西 一江,小池田 玲子,小堀 勝,西尾 眞友;クリニカルパスに基づいた服薬指導マニュアルの作成(Ⅱ),第11回日本病院薬剤師会 北陸ブロック学術大会 (富山2000.11)