リハビリテーション部

リハビリテーションセンター 1階H
TEL.0766-74-1900(内線:1500)
ごあいさつ

 当部は、兼任医師2名、理学療法士30名、作業療法士19名、言語聴覚士2名、介護福祉士4名・介護員1名、看護師1名、受付1名の総勢61名(2020年4月現在)で氷見市の中核病院としてリハビリテーションを提供しています。
 医療保険による急性期リハビリ、回復期リハビリ(49床・365日リハビリ実施)、介護保険による通所リハビリ、訪問リハビリ、リハビリに特化した短時間通所リハビリの5部門を展開し、それぞれが密接な連携をとり、身体機能の改善のみではなく家庭内や社会への復帰や参加も視野に入れた取り組みを日々実践しています。
 基本的な診療に対する姿勢として、患者ファーストを心がけています。患者さんのことを第一に考え意向をくみ取り、個々にあった目標を提示し、同意のもと診療を行っていきたいと考えています。
 氷見市の人口は4万7千人となり、高齢化率は36%と県内でも高い状態です。海と山に囲まれ自然豊かな環境ではありますが、交通の便は決してよい状態ではない地域環境において、氷見市唯一の総合病院として当院の役割は大きいものであると考えております。
 入院時から在宅生活期においても、一貫して当院のリハビリテーションを安心して受けて頂くために、リハビリテーション部スタッフ一同、日々精進していきたいと考えています。

各部門の紹介 

地域との関わり 

施設基準 

2019年度 臨床教育実習の受け入れ(評価実習・治療実習) 

当院のセラピストの資格取得状況