患者さんの声|平成26年度

患者さんからのご意見

接してくださった医師、看護師、リハビリの方の対応にはとても満足しています。ただ、ソーシャルワーカーの方の話しが先生方と食い違うことがあり、戸惑うことがありました。その点だけが不満に感じました。

病院より

貴重なご意見をいただきました。                   
ソーシャルワーカーは患者相談において、本人と直接面談を行いその情報を中心として支援を行っています。また、他職種からの情報収集やカンファレンスに参加し治療方針やケアの内容を確認しております。今回はその作業が不十分であったように思われます。        
今後も患者さんが安心して療養できるように医師をはじめ病棟スタッフとの連携を深めて支援を行いたいと思います。ご意見は今後の支援に活用させて頂きます。

(2015/03/12)

患者さんからのご意見

担当となった看護学部の学生さんからプライバシー的な事まで質問されました。そういうことまで患者は言わなくてはいけないのでしょうか?

病院より

この度は不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません。学生は、受持ち患者さんの退院にむけた生活指導を行うために、これまでの生活習慣や退院後の暮らし方についてお話を伺わせて頂くことがあります。その際、コミュニケーション能力の未熟さから質問の意図を充分に伝えられずに興味本位で聞いているように思われたのかもしれません。今後は、医療者として患者さんから情報を得る場合の方法や留意点等を指導するとともに、実習指導の際には十分配慮するように周知徹底を図ります。

(2014/11/28)

患者さんからのご意見

金沢医科大学図書館継続購入雑誌のうち、2014年5月号をもって中止した和雑誌「法学セミナー」を再購読して欲しい。また、雑誌の中止情報を速やかに公開して欲しい。

病院より

和雑誌「法学セミナー」につきましては、継続購読しておりましたが、学内利用度および経費節減、配架スペース等を考慮し今年5月をもって中止しており、諸般の事情により、誠に申し訳ありませんが再購読は致しかねます。当該雑誌は石川県内では、石川県立図書館、金沢大学付属図書館等で継続受入れされております。また、図書館資料の所蔵情報は、学内からは図書館ホームページのOPAC(Online Public Access Catalog)で確認できますし、学外からはCiNii(国立情報学研究所の学術情報ナビゲータ)でも公開されております。

今後は、情報公開、カレント雑誌の書架等における案内表示につきましては、情報確定後、なるべく速やかに行うよう対処いたします。

(2014/10/01)

患者さんからのご意見

入院中に請求書が届き支払いをしましたが、会計で退院時で良いと強調されました。その月に一度支払する方が便利だと思いますが、他の患者さんはどんな方法で支払いをしているかお伺いします。

病院より

会計では、この度のご意見である定期請求のお支払いを退院時まで延ばして良いというような説明はしておりませんが、患者さんがそのように受けとられたのであれば、担当者の説明が足りなかったことから生じたものと思われますので、今後十分注意いたします。ご入院中の定期請求(請求期間:1日~月末までの分、請求書発行日:翌月の11日頃)のお支払いに関しては、請求書がお手元に届いてから10日以内、退院時のお支払いに関しては、退院当日のお支払いをお願いしていますが、急に退院が決まった等でお支払できない場合は「診療費支払い確認書」の記載をお願いしています。

(2014/10/01)

患者さんからのご意見

病棟トイレに男子用小便器があればよかった。

病院より

各病室内のトイレは全て洋式となっていますが、各階共用男子トイレ(新館:各階西病棟公衆電話横、別館:各階エレベーター近く)には男子用小便器が設置されていますので、ご利用ください。

(2014/10/01)

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)