Department of Epidemiology and Public Health,Kanazawa Medical University

金沢医科大学 公衆衛生学

主任教授からのご挨拶

西野教授

 平成27年4月1日付けで、宮城県立がんセンター研究所より金沢医科大学医学部公衆衛生学教室に主任教授として着任いたしました。郷里の北陸にて自らの持てる力を傾注して公衆衛生の発展に尽くす所存です。
 当教室では、開設以来、疾病の成因解明、医療の評価に関する疫学研究を中心として行ってきました。個別のテーマとしては、がん、循環器疾患などの生活習慣病、カドミウムやダイオキシンに関する環境保健、産業医学、先天異常の疫学など多岐にわたっております。
 医療情報に関する大規模データベースの構築が進捗しつつある今日、疾病予防の推進や適切な医療の提供を行う上で疫学の果たす役割は益々大きくなっていると考えられます。
 本教室では、公衆衛生に携わっている方はもとより、疫学、予防医学、疾病対策に関心のある方との共同研究を通じて疾病予防や適切な医療の推進・提供に尽力していきたいと考えております。学内はもとより、石川県、北陸地域、全国、そして海外からの当教室への協力要請等についてのご連絡をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。

金沢医科大学医学部 公衆衛生学
教授  西野 善一

金沢医科大学 地域がん登録全国協議会