金沢医大後援会橘会

 

概要

 昭和50年7月寒川通洋初代会長ほか47名の発起人が中心となって、金沢医大の発展に対する援助、学生の福利厚生に対する援助、授業料貸与等を事業目的に掲げ発足しました。主な活動は、毎年7月の第2日曜日に総会・懇親会を開催しています。
 会の事業は、大学後援事業として、医師国家試験支援事業、学生後援事業として、内灘祭への支援、臨床科目への入門に際し記念としての聴診器授与事業等、この他入学記念事業、卒業記念事業、卒業時に、学業、人物ともに優れた学生に贈る橘会会長賞授与事業、優れた業績を上げた本学卒業の若手研究者に贈る橘会賞等々があります。

事業内容

H27年度総会

懇親会

大学の現況報告

H27年度橘会賞の授与

  1. 大学への後援(国家試験対策支援等)
  2. 学生への後援(内灘祭、課外活動助成等)
  3. 授業料貸与
  4. 会員への連絡親睦(名簿発行等)
  5. 入学記念、卒業記念(記念品の贈呈)
  6. 橘会会長賞、橘会賞の授与
  7. 会員の共済事業(生命保険)
  8. 橘会ニュースの発行(年1回)

役員

会長 伊藤 順
副会長 大島 譲二 塩谷 隆策
理事 三治 秀哉 世良 憲正 能崎 純一 別府 和重
武田 純爾 玉井 学 生駒 尚秀 廣井 透雄
米田 秀志 案浦 康高 大島 隆史 堀地 肇
長江 康 前廣 康平 宮坂 周 金光 敬祐
原 淳子 渡邊 文生
監事 宗平 純一 正木 康史
顧問 姫野 洋一 八木 茂夫

会員

1. 正会員 医学部学生の父母又は保護者
2. 準会員 医学部卒業生の父母又は保護者
3. 特別会員 理事会において推薦された者

会則

(名称)

第1条 本会は金沢医大後援会橘会(以下「本会」という)と称する。

(目的)

第2条 本会は金沢医科大学(以下「大学」という)を後援し医学教育の強化発展及び会員相互の親睦と互助を図ることを目的とする。

(会員)

第3条 本会は次の会員をもって組織する。

  1. 正会員  医学部学生の父母又は保護者
  2. 準会員  医学部卒業生の父母又は保護者
  3. 特別会員 理事会において推薦された者

(事業)

第4条 本会は第2条の目的を達成するため次の事業を行う。

  1. 大学の発展に対する援助
  2. 医学部学生の福利厚生に関する援助
  3. 医学部学生への授業料貸与
  4. 会員の連絡親睦に関する事業
  5. その必要な事業

2 前項第3号に規定する医学部学生への授業料貸与に関する規程は別に定める。

(役員)

第5条 本会の役員は、次のとおりとする。

  1. 理事 15名以上30名以内(うち会長1名、副会長4名以内)
  2. 監事 3名以内
  3. 顧問 若干名

(役員選出)

第6条 役員の選出方法は、次のとおりとする。

  1. 会長は、会員の中から理事会において選出し総会の承認を得る。
  2. 副会長は、理事の中から会長が推薦し、理事会の承認を得る。
  3. 理事、監事は、会員の中から選出し、理事会の承認を得る。
  4. 顧問は、会長が委嘱する。

(職務)

第7条 本会の役員の職務は、次のとおりとする。

  1. 会長は、本会を代表し、会務を統括する。
  2. 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。
  3. 理事は、事業の計画遂行にあたる。
  4. 監事は、会計事務を監査する。
  5. 顧問は、会長の諮問に応じ意見を述べる。

(任期)

第8条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 役員に欠員が生じたときはその都度補充し、任期は、前任者の残任期間とする。

(総会)

第9条 本会は、原則として年1回、7月に総会を開催する。ただし、会長が必要と認めたときは、臨時に総会を開催することができる。

2 総会は、会長が招集してその議長となり、事業及び会計報告、役員の選出、予算その他本会の重要事項で理事会において必要と認めるものについて審議及び決定する。

3 総会の定足数はこれを定めず、議事は、委任状を含めた出席会員の過半数で決する。ただし、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

(理事会)

第10条 理事会は、会長、副会長、理事、監事及び顧問から構成され、会長が招集してその議長となり、総会の議決事項の執行に関すること、総会に付議すべき事項、その他本会業務の執行に関すること等について審議及び決定する。

2 理事会の定足数はこれを定めず、議事は、委任状を含めた出席者の過半数で決する。ただし、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

(会計)

第11条 会計は、入会金、会費、寄附金及びその他の収入をもってあてる。

2 会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

3 本会の事務局を、石川県河北郡内灘町大学1丁目1番地、学校法人金沢医科大学教育研究事業支援課内に置き、事務及び会計処理を行う。

(会費等)

第12条 会費等の納入を次のように定める。

  1. 会員は、入会に際し、入会金10万円及び、国試対策事業負担金20万円を納入しなければならない。
  2. 会費は、年額3万6千円とし、入会時に6年分の21万6千円を一括納入する。但し、編入学生父母又は保護者の初年度会費は半額の1万8千円とし、入会時に5年6月分の19万8千円を一括納入する。
  3. 6年を超えて在籍する学生父母又は保護者の会費は、単年度ごとに徴収する。

2 会費等の返還を次のように定める。

  1. 入会金及び国試対策事業負担金は返還しない。
  2. 退学した場合は、既納の年度会費から、在学年数分を差し引いて返還する。

(会則の改正)

第13条 会則の改正は、理事会の議を経て、総会の承認を得て行う。

附 則

この会則は、昭和50年7月31日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、昭和57年4月29日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、昭和61年5月11日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、平成3年5月12日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、平成4年5月30日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、平成11年5月30日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則

この改正後の会則は、平成28年4月1日から施行する。

事務局

金沢医大後援会橘会事務局

学校法人 金沢医科大学 経営管理室 教育研究事業支援課
〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1
Tel 076-286-2211
Fax 076-286-8214
メール fund@kanazawa-med.ac.jp

スタッフ

経営管理室

室長(副理事長)中農 理博
部長山本 健司

教育研究事業推進室

室長 飯塚 秀明

教育研究事業支援課

課長 西村 憲司
参事 佐野 泰彦
参事 干場 良広
課長代理 後藤 知子
事務員 酒井 博史
事務員 仲江 暁子

ページの先頭へ戻る