本文へジャンプ

金沢医科大学

医学研究科

大学院概要

昼夜開講制

1)大学院設置基準第14条による教育方法適用の目的及び必要性

 本研究科は、大学院設置基準第14 条に定める教育方法の特例を用い、現在医療機関等で働いている看護職者の資質向上に貢献する目的で社会人受け入れに対応します。
教育上必要があると認められる場合は、昼夜開講講義、集中講義を行います。

2)修業年限と長期履修制度による配慮

 本研究科の標準修業年限は2年です。しかし、職業を有している等の事情により、標準修業年限を超えて計画的に教育課程を履修し修了することを希望する場合には、その計画的な履修を認め修業年限を3年とする長期履修制度を導入します。

3)授業の実施方法の配慮

 本研究科では、特例措置の授業時間を設けます。
 平日 6~7限 : 18時00分~21時10分
 土曜 1~7限 :   9時00分~21時10分

PAGE TOP