患者さんに寄り添い家族を支え地域で信頼される医師を目指して。

3 研修プログラム(研修方式)

研修期間は、原則として、2年間とします。
診療科目ごとの研修期間は、原則として、次のとおりとします。

初期臨床研修プログラム 外科系
初期臨床研修プログラム 内科系

4 到達目標と評価

研修プログラムには、診療科ごとに、研修における到達目標が定められています。

研修目標の達成度については、個別の評価項目によって、研修医による自己評価と指導医による評価を行います。プログラム責任者は、研修目標の達成状況を臨床研修管理委員会に報告し、臨床研修管理委員会が目標達成程度を総合的に評価します。

病院長は、臨床研修管理委員会による評価の結果、研修を修了していると認めたときは、研修医に修了証を交付します。