NHKテキスト きょうの健康 2024年7月 74p-79p
「紫外線から目を守る」

第128回日本眼科学会総会において生駒透先生が発表した学術展示が、学術展示優秀賞を受賞しました。
「サウナ使用による眼表面温度と深部温度変化」
(生駒透、武田峻、佐々木優、初坂奈津子、鵜飼祐輝、白山匠郎、河上帆乃佳、水戸毅、久保江理、佐々木洋)

2024年度日本白内障学会において、石田 秀俊 講師が発表した「酸化、糖化の抑制による白内障予防に関する研究」が、基礎系部門 学術賞を授与されました。

Progressive hyperopic refractive changes after posterior capsule tear following blunt ocular trauma.
Teppei Shibata, Yusuke Seki, Yukiya Seida, Tsuyoshi Yoshita, Shunsuke Tsuchiya, Hiroshi Sasaki, Eri Kubo.
American Journal of Ophthalmology Case Reports. 2024: 34, 102032https://doi.org/10.1016/j.ajoc.2024.102032 

Anterior Segment Optical CoherenceTomography Findings in Capsular Block Syndrome with Improvement in MyopiaFollowing Neodymium-Yttrium Aluminum Garnet Laser Treatment.
Hajime Okemoto, Tsuyoshi Mito, Takushi Kawamorita, Hiroshi Sasaki.
Case Rep Ophthalmol. 2024: 15(1), 78-83. https://doi.org/10.1159/000535861

Skin absorption of felbinac solid nanoparticles in gel formulation containing l-menthol and carboxypolymethylene.
Reita Kadowaki, Fumihiko Ogata, Aoi Fushiki, Saki Daimyo, Saori Deguchi, Hiroko Otake, Mayumi Nagata, Hiroshi Sasaki, Naohito Kawasaki, Noriaki Nagai.
J Pharm Health Care Sci. 2023: 9(1), 20. https://doi.org/10.1186/s40780-023-00290-1

Progressive hyperopic refractive changes after posterior capsule tear following blunt ocular trauma.
Teppei Shibata, Yusuke Seki, Yukiya Seida, Tsuyoshi Yoshita, Shunsuke Tsuchiya, Hiroshi Sasaki, Eri Kubo.
American Journal of Ophthalmology Case Reports. 2024: 34, 102032https://doi.org/10.1016/j.ajoc.2024.102032 

Anterior Segment Optical CoherenceTomography Findings in Capsular Block Syndrome with Improvement in MyopiaFollowing Neodymium-Yttrium Aluminum Garnet Laser Treatment.
Hajime Okemoto, Tsuyoshi Mito, Takushi Kawamorita, Hiroshi Sasaki.
Case Rep Ophthalmol. 2024: 15(1), 78-83. https://doi.org/10.1159/000535861

Skin absorption of felbinac solid nanoparticles in gel formulation containing l-menthol and carboxypolymethylene.
Reita Kadowaki, Fumihiko Ogata, Aoi Fushiki, Saki Daimyo, Saori Deguchi, Hiroko Otake, Mayumi Nagata, Hiroshi Sasaki, Naohito Kawasaki, Noriaki Nagai.
J Pharm Health Care Sci. 2023: 9(1), 20. https://doi.org/10.1186/s40780-023-00290-1

Association of Nuclear Cataract Prevalence with UV Radiation and Heat Load in Lens of Older People -Five City Study-.
Akimasa Hirata, Ryusuke Egawa, Hiroyuki Takizawa, Natuko Hatsusaka, Eri Kubo, Hiroshi Sasaki.
Environmental Science and Pollution Research.https://doi.org/10.1007/s11356-023-31079-2

Prdx6 Regulates Nlrp3 Inflammasome Activation-Driven Inflammatory Response in Lens Epithelial Cells.
Chhunchha B, Kumar R, Kubo E, Thakur P, Singh D P.
Int. J. Mol. Sci. 2023, 24(22), 16276; https://doi.org/10.3390/ijms242216276

第58回日本眼光学学会において、関 祐介 視能訓練士が発表した論文「Analyzing effect of waterclefts on visual functions viaoptical simulations」が第10回学術論文賞を受賞しました。https://doi.org/10.1167/iovs.63.2.22

Tsuyoshi Mito, Yuki Ukai, Yui Nakatsugawa, Teppei Shibata, Shinsuke Shibata, Eri Kubo, Hiroshi Sasaki.
Orientation of the intermediate-vision zone of rotationally asymmetric multifocal intraocular lenses and photic phenomena. 
Jpn J Ophthalmol. 2023:     https://doi.org/10.1007/s10384-023-00988-7

Tsuyoshi Mito, Shun Takeda, Hisanori Miyashita, Hiroshi Sasaki.
Early-stage corneal toxicity secondary to high-dose systemic cytarabine: a case report. 
BMC Ophthalmology. 2023: 23(1): 84. https://doi.org/10.1186/s12886-023-02834-3

久保江理教授が、(公財) 高齢者眼疾患研究財団助成金(2022年度)に申請した研究課題「メトホルミン(Met)の投与による白内障と老視抑制機構の解明」が採択されました。

公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団
高齢化社会において高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査、研究等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立されています。

第128回日本眼科学会総会において生駒透先生が発表した学術展示が、学術展示優秀賞を受賞しました。
「サウナ使用による眼表面温度と深部温度変化」
(生駒透、武田峻、佐々木優、初坂奈津子、鵜飼祐輝、白山匠郎、河上帆乃佳、水戸毅、久保江理、佐々木洋)

2024年度日本白内障学会において、石田 秀俊 講師が発表した「酸化、糖化の抑制による白内障予防に関する研究」が、基礎系部門 学術賞を授与されました。

第62回日本白内障学会総会・第49回水晶体研究会において中村美月 視能訓練士が発表した一般講演が、座長賞を受賞しました。
「Cerulean Cataractの臨床所見と視機能」
中村美月、白山匠郎、渋谷恵理、鵜飼祐輝、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第62回日本白内障学会総会・第49回水晶体研究会において鵜飼祐輝 視能訓練士が発表した一般講演が、座長賞を受賞しました。
「三焦点および連続焦点IOL挿入眼における角膜多焦点性の視機能への影響」
鵜飼祐輝、渋谷恵理、中津川宥衣、三田哲大、山崎舞、関祐介、白山匠郎、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第38回JSCRS学術総会において渋谷恵理 視能訓練士が発表した一般講演が、座長賞を受賞しました。
「若年透明水晶体眼と中高齢者単焦点眼内レンズ挿入眼の視機能比較」
渋谷恵理、山崎舞、鵜飼祐輝、髙山綾子、三田哲大、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第38回JSCRS学術総会において宮下久範先生が発表した一般講演が、座長賞とBest of JSCRSを受賞しました。
「各種眼内レンズ挿入眼における年代別コントラスト感度の比較」
宮下久範、渋谷恵理、鵜飼祐輝、山崎舞、中津川宥衣、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第127回日本眼科学会総会において、清田優希也 視能訓練士が発表した学術展示が、学術展示優秀賞を受賞しました。
「画像鮮明化と画像処理技術によるグリスニングの評価」
清田優希也、初坂奈津子、渋谷恵理、鵜飼祐輝、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第127回日本眼科学会総会において、渋谷恵理 視能訓練士が発表した学術展示が、学術展示優秀賞を受賞しました。
「高次非球面単焦点眼内レンズ挿入眼における瞳孔径と視機能の関係」
渋谷恵理、中津川宥衣、山崎舞、鵜飼祐輝、三田哲大、水戸毅、久保江理、佐々木洋

第76回日本臨床眼科学会において、河上帆乃佳先生が発表した学術展示「アトピー白内障眼における眼内レンズ軸回旋およびその影響因子」(河上帆乃佳、山崎 舞、関枝里子、鵜飼祐輝、高山綾子、水戸 毅、久保江理、佐々木洋)が、学術展示賞優秀賞を受賞しました。

NHKテキスト きょうの健康 2024年7月 74p-79p
「紫外線から目を守る」

8月3日(木)8:00~放送のテレビ朝日「モーニングショー」
8月4日(金)5:25~放送のフジテレビ「めざましテレビ」

「熱中症と白内障について」について解説しました。

ANN昼ニュース、スーパーJチャンネル、サンデーLIVE、グッドモーニング、ワイドスクランブル でも放送されました。

40℃迫る猛暑日200地点超え 熱中症で白内障リスク約4倍(テレ朝news) – goo ニュース

本日7月28日(金)11:45~放送のテレビ朝日「ワイドスクランブル」
(放送は関東地域)で「熱中症と白内障について」について解説しました。
(夕方のスーパーJチャンネルでも放送予定)

【独自】“白内障リスク ” 「熱中症」経験で4倍に 専門家「発症が若年化してくる可能性」(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

注目されている社会問題、出来事など、ピックアップしてご紹介していくSocial issues Watching。

~『目の紫外線対策』に注目してお送りします。
日差しが強くなる季節は、紫外線対策としてスキンケアをされていると思います。しかし、紫外線の影響を受けるのは肌だけでなく、目も紫外線によってダメージを受けるということです。対策をしないでいると、どんなことが懸念されるのか、またその対策について金沢医科大学眼科学講座主任教授の佐々木洋先生に伺います~

FM FUJI「アクタス」『Social issues Watching』|メディア | NPO法人となりのかいご (tonarino-kaigo.org)


現在登録されたその他情報はございません。