11/14(日)Web開催の予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

11/14(日)Web開催の予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

佐々木教授が取材を受けられました「眼への紫外線の影響について」の記事が掲載されます。

① 8月7日(土)付朝刊掲載
② 8月8日(日)付朝刊掲載

わかる!身につく!健康力 「目」を紫外線から守ろう!

へるすあっぷ21

日差しの強い季節、目にも紫外線対策を

目に紫外線を浴び続けるとどうなる?
紫外線から目を守る対策
子供のときに浴びた紫外線が、将来の目の病気につながる

詳しくはこちら

北國健康生きがい支援事業
令和3年度第1回金沢医科大学プログラムにおいて、佐々木洋教授が講演いたします。

【事業名】北國健康生きがい支援事業 市民公開セミナー
     令和3年度 第1回金沢医科大学プログラム
【テーマ】「一生つき合う目と歯の健康 ~あなたの目と歯は元気ですか~」
【日 時】令和3年7月31日(土)13:30~16:10(開場 13 : 00)
【場 所】北國新聞20階ホール 石川県金沢市南町2番1号
【講 演】①演題 「食べて笑って心も体も健康に ―歯は健康への入口です―」
      講師  金沢医科大学 顎口腔外科学 出村 昇 教授
     ②演題 「白内障はここまで治る ―眼が若返る最新の白内障治療―」
      講師  金沢医科大学 眼科学 佐々木 洋 教授

日本臨床分子形態学会が発刊する、Springer社のMedical Molecular Morphologyにおきまして、2021年度の日本臨床分子形態学会 論文賞を山本直樹先生の論文が受賞されました。
Mechanism of atopic cataract caused by eosinophil granule major basic protein. Med Mol Morphol 53(2), 94-103, 2020.

第36回JSCRS学術総会において、桶本孟先生が発表されました一般演題
「連続焦点型眼内レンズと3焦点眼内レンズの不快光視現象の比較」が、最優秀座長賞に選ばれました。

第125回日本眼科学会総会において、視能訓練士 中津川宥衣さんが発表した学術展示「単焦点非球面眼内レンズ挿入眼の全距離視力と両眼加算効果」が、学術展示優秀賞に選ばれました。

第125回日本眼科学会総会において、柴田伸亮先生が発表した学術展示
「Decorin過剰発現がマウス水晶体組織に与える影響」が、学術展示優秀賞に選ばれました。