北信がんプロ

専門医リーダー養成コース

がんプロフェッショナルがん専門医リーダー養成コース:大学院医学研究科博士課程

希少がんを含むがん患者を臓器横断的に診療できる専門家の養成を目指し、がん患者の思いに寄り添い、最新のエビデンスと情報を集めると同時に、患者・家族の希望をかなえられるように努力ができる、がん専門医師を養成する

募集する課程

大学院医学研究科生命医科学専攻(博士課程)

修業年限(期間)

4年(がん専門養成医系科目は3年次迄に習得すること)

履修対象者

大学院生

修了要件等

 博士課程に北信がんプロフェッショナルがん専門医養成系として4年以上在学し、所定の単位数以上を習得し、かつ必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査に合格することで博士(医学)の学位を授与します。
 また、本コースを修了することによりがん治療認定医(がん治療認定機構)申請に際し必要となる学術単位10単位が適用となります。

修了後のキャリアパス

 各専門分野の専門医、認定医等の資格を取得し、その後は地域を問わず広く教育職・研究職の第一線の診療医として活躍できる。

履修科目等

 履修は、主として履修する科目(主科目)の講義、演習、実験実習、特別研究および共通科目必修1科目のほか、e-Learningによる各特論の履修およびテレビ会議システムを利用したオンコロジーセミナー参加からなる以下の科目の履修となります。

  1. 北信がんプロ必修科目…10科目各1単位
    がんゲノム医療特論、小児・AYA・希少がん特論、ライフステージに応じたがん医療特論、在宅緩和ケア特論、腫瘍薬物学特論、腫瘍放射線医学特論、がん緩和医療学特論、腫瘍病理学特論、臨床腫瘍学特論、がん外科学特論
  2. 北信がんプロ選択科目…各1単位、大学院共通科目医の倫理、生命倫理学のい ずれかの他に3科目を選択
    分子腫瘍学特論、分子生物学入門、臨床統計学特論、臨床統計学演習、腫瘍薬物学演習、腫瘍放射線医学演習、がん緩和医療学演習、腫瘍病理学演習、臨床腫瘍学演習、がん外科学演習、がんライフステージ演習
がんプロフェッショナルがん専門医リーダー養成コースの履修

 北信がんプロ必修科目10単位の修得をもって大学院修了に必要な副科目2科目履修に相当する8単位として、北信がんプロ選択科目3単位と、大学院共通科目から医の倫理、生命倫理学のいずれかの科目の修得をもって大学院修了要件共通科目4科目に相当する4単位とします。