本文へジャンプ

金沢医科大学

教学課(大学院担当)

本学開講コース

専門医リーダー養成コース:大学院医学研究科博士課程

がんに特化した、臓器横断的な医療専門家の養成を目指し、「がん患者の視点」に立った
「視野の広い、且つ高い品格」のある「がん医療」を担う専門医師を養成する

募集する課程

大学院医学研究科生命医科学専攻(博士課程)

修業年限(期間)

4年(在学期間中に単位取得すること)

履修対象者

大学院生

修了要件等

 博士課程に北陸がんプロフェッショナルがん専門医養成系として4年以上在学し、所定の単位数以上を習得し、かつ必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査に合格することで博士(医学)の学位と共に「北陸がんプロフェッショナル認定医」認定(有料)の申請資格を授与します。
 また、北陸がんプロフェッショナル認定医資格を得ることによりがん治療認定医(がん治療認定機構)申請に際し必要となる学術単位10単位が適用となります。

履修科目等

 履修は、主として履修する科目(主科目)の講義、演習、実験実習、特別研究および共通科目必修1科目のほか、e-Learningによる各特論の履修およびテレビ会議システムを利用したキャンサーボード症例検討会参加等による演習からなる以下の科目の履修となります。

  1. 必修科目…各1単位
    腫瘍薬物学特論、腫瘍放射線医学特論、がん緩和医療学特論、腫瘍病理学特論、 臨床腫瘍学特論、がん外科学特論、腫瘍薬物学演習、腫瘍放射線医学演習、 がん緩和医療学演習、腫瘍病理学演習、臨床腫瘍学演習、がん外科学演習
  2. 選択科目…各1単位、大学院共通科目医の倫理、生命倫理学のいずれかの他3科目を選択
    分子腫瘍学特論、臨床統計学特論、臨床栄養学特論、臨床統計学演習、分子生物学入門
がんプロフェッショナル専門医リーダー養成コースの履修

 北陸がんプロ必修科目12単位の修得をもって大学院修了に必要な副科目2科目履修に相当する8単位として、北陸がんプロ選択科目3単位と、大学院共通科目から医の倫理、生命倫理学のいずれかの科目の修得をもって大学院修了要件共通科目4科目に相当する4単位とします。

 

 

PAGE TOP