金沢医科大学出版局・RV選書

meiyo.jpg

金沢医科大学出版局刊行物

 出版局は本学教職員の手になる各種学術書や教養書、出版局の企画書RV選書、学内で使用する教科書、教材、実習書、年史、業績集などを刊行しています。

2017-08-30

RV選書:

金沢医科大学はReverentia Vitae「生命への畏敬」を基本コンセプトとする書籍を「RV選書」として刊行している

名誉教授のティータイム :RV選書

rv4.jpg
金沢医科大学名誉教授 津川龍三著
定価(本体1,000 円+税)/B6 判、181 頁
発行 金沢医科大学出版局
発売 紀伊國屋書店
2007 年8 月15 日発行
ISBN978-4-906394-34-0
書店取り扱い中



 津川名誉教授が、2002年から2006年にかけて金沢医科大学報110~128号に随想として執筆された17編を、一冊の本に纏めて、本学出版局から上梓されました。先生は、1974年本学に泌尿器科学の初代教授として着任され、北陸の地に腎移植医療を植え付けるなど大きな業績を残され、1998 年定年により教授を退任されました。その後名誉教授として医学部学生に医学概論などの講義を続けて、医学教育に情熱をかたむけてこられました。どのエッセイも題名のごとく忙しい中ティータイムにでも読んでいただけるよう、著者の体験談やエピソードにさりげなく医療の話題を盛り込み興味深い内容となっています。本書は、紀伊國屋書店経由で北陸3県の大手書店で販売されていますが、注文は、最寄りの書店から左記の書名、発行、ISBNを指定して紀伊國屋書店に依頼していただければ入手できます。

 (出版局 丸谷 良記)