ドライアイ外来

目的

ドライアイの診断および病因検索、ドライアイの程度に応じた治療を行います。

対象

  • 重症ドライアイがあり点眼のみで改善が困難な方
  • 緑内障の点眼や白内障術後にドライアイが悪化した方
  • シェーグレン症候群や他の膠原病があり眼乾燥感のある方
  • IgG4関連疾患と診断された患者さんで眼乾燥感のある方
  • ご自身でドライアイであると考えられ日常生活に支障のある方 等

内容

生活環境や使用薬、膠原病やシェーグレン症候群などの全身合併症の有無など、ドライアイを生じた原因について検索を行います。
眼科検査としては、シルマー試験による涙液量測定、涙液膜破壊時間測定、染色試験等により、ドライアイの有無・程度を判定し、程度に応じた治療法を選択します。
治療法としては、ドライアイ点眼薬、涙小管内コラーゲン注入(キープティア®)、涙点プラグ挿入術、涙点焼灼術などがあります。

診療日・時間

火・水(午前)

担当医

北川 和子 教授
柴田 奈央子 医師

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)