加齢黄斑変性外来

目的

加齢黄斑変性の検査、診断、治療。

対象

  • 加齢黄斑変性

内容

加齢黄斑変性は主に加齢による老化が原因で、網膜の中央にある黄斑が傷害されます。
視野の中心が見えづらくなったり、ゆがんで見えるなどの症状が出現し、進行すると高度の視機能低下をきたす可能性があります。
当院では、抗VEGF薬硝子体内注射をはじめ、光線力学的療法(PDT)、レーザー光凝固など病態にあわせて治療をおこなっております。

診療日・時間

第4土曜日

担当医

永井 康太 医師(毎月第4土曜日)

有本 淳 医師

石田 秀俊 医師

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)