ペースメーカー外来

目的

薬物治療困難な不整脈や心不全を有する患者さんに

体内に移植されるペースメーカーをはじめとする

植込型機器のメインテナンスを行います。

<対象>

下記植込型機器が体内に移植された患者さん

  • ペースメーカー
  • 植込型除細動器(ICD)
  • 両心室ペースメーカー(CRT-P)
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器(CRT-D)
  • 植込型心電図記録計(ループレコーダー)

 

内容

ペースメーカーやICDなど植込型機器は精密機械であり、定期的メインテナンスを受けていただく必要があります。

具体的には電池残量測定、動作確認、植込型機器本体やリード線の異常有無、不整脈や心不全の状況確認、病状に応じた植込型機器の設定変更、入院勧告など行います。


診療日・時間

水・金の不定期(13:00~16:00)

メーカー別専用プログラマーが必要であり、予約再診のみとなっております。

 

担当医

藤岡 准教授
藤林 医師
髙野 医師
藤田 医師
安田 医師
澤口 医師

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)