小児発達・神経外来

目的

小児の神経疾患、発達が気になる子の診療を行っています。

対象

(1) てんかんを初めとする発作性疾患

(2) 神経筋疾患

(3) 先天異常(染色体異常、遺伝子異常など)

(4) 周産期神経系疾患

(5) 先天代謝異常による神経障害

(6) 変性神経疾患

(7) 神経皮膚症候群

(8) 脳炎、脳症、髄膜炎などの中枢神経感染症

(9) 自己免疫性神経疾患

(10) 脊髄疾患

(11) 末梢神経疾患

(12) 神経発達症(発達障害)

内容

脳、脊髄などの中枢神経疾患、末梢神経、筋などの神経筋疾患、種々の神経発達症などが対象となります。小児神経疾患は多岐にわたっており、小児科の他の専門領域や他科領域の疾患を合併したり、オーバーラップすることがあるため、連携しながら診療を行っております。発達の遅れ、行動上の問題などについては、乳幼児期、小学校低学年を主な対象とし、療育が必要な場合には療育機関に紹介しています。高学年以降の発達障害に対しては、二次障害を合併していることがあり、精神神経科の受診を勧めさせていただくことがあります。

診療日・時間

緊急の場合を除き、原則予約制です。

水曜日午前、金曜日午前(担当 佐藤)

再診 水曜日、木曜日、金曜日午前 (担当 佐藤)
月曜日(担当 池野)

担当医

佐藤 仁志 講師 (小児科専門医、小児神経専門医、臨床遺伝専門医、てんかん専門医)

池野 観寿 医師(小児科専門医)

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)